鶴見区版 掲載号:2020年5月14日号 エリアトップへ

オンライン・電話診療緩和 鶴見区内、10機関が初診も対応  【Web限定記事】

社会

掲載号:2020年5月14日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスに対する院内感染防止策の一つとして、オンラインや電話での診療が初診患者にも緩和されたことを受け、鶴見区内では5月11日時点で10の医療機関が対応を開始している。

 新型コロナウイルス感染症が収束するまでの時限措置。院内感染の可能性を低め、医療崩壊防止を目的に、従来再診時のみに認めていたオンラインや、電話での遠隔診療を初診患者にも特例的に広げた。鶴見区内では5月11日時点で、再診対応は29機関、そのうち10機関が電話またはオンラインでの初診対応も受け付けている。

 オンライン診療は、スマートフォンやタブレットのビデオ通話機能を使って医師が診察。患者の症状から診断や処方ができなかった場合は、必要に応じて対面診療を勧めるなどしてくれる。

 処方薬についても、薬局の薬剤師からインターネットや電話で服薬指導を受けたうえ、配送で受け取れるようになった。

ビデオ通話で診察

 診療を希望する人は、受診しようと考えている医療機関のホームページ、または直接医療機関に電話やオンラインの診療を実施しているかを確認。事前に予約を行う。支払い方法等は各施設に確認する。

 一部、カルテ有の場合のみなど、遠隔診察は限定的な機関もある。実施できる医療機関は厚生労働省のホームページ【URL】https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00014.htmlで、都道府県ごとに公表している。

鶴見区版のローカルニュース最新6

オンラインで防災会議

【Web限定記事】横浜市鶴見区

オンラインで防災会議 社会

コロナ禍の災害を想像

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

医療と経済に重点配分

【Web限定記事】横浜市 補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

“持ち帰り”に目印

“持ち帰り”に目印 社会

潮田 飲食店にボード設置

5月21日号

困窮学生の生活、学習を支援

困窮学生の生活、学習を支援 社会

鶴大、商大が給付制度新設

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月8日15:42更新

  • 4月25日21:27更新

  • あっとほーむデスク

    4月17日20:51更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク