鶴見区版 掲載号:2021年3月11日号 エリアトップへ

Awesome City Club でボーカルを務める PORIN(ポリン)さん 横浜市出身

掲載号:2021年3月11日号

  • LINE
  • hatena

映画の余韻を歌に込めて

 ○…「オーサムシティクラブ」がリリースした「勿忘(わすれな)」。菅田将暉さん・有村架純さん主演映画「花束みたいな恋をした」のインスパイアソングとして注目を集める。感情を乗せた光沢ある歌声で「映画にあるような儚くて美しい男女のピュアな恋愛をこの曲に込めた。映画を見終わった後にあふれ出てくる感情を代弁してあげられたら」

 ○…青葉区出身。地元の小学校に通い、通学路の公園が遊び場。ずっと走り回っているおてんばな子どもだった。物心がつく前からピアノを習い、音楽は常に身近な存在。中学受験を機にピアノから離れ、陸上部に入部するが、音楽好きは変わらず、部の仲間とバンドを結成。初のステージで「みんな嬉しそうに聴いてくれたのが気持ちよくて」。音楽をやっていくと心に決めた。

 ○…大学生となり、溝の口駅での弾き語りやライブハウスで歌う日々。就職はしないと決め、卒業後に始めたスタジオのアルバイトが縁でグループに加入。翌年メジャーデビューを果たすなど順風満帆に見えるが、「経験値が足らず、ライブでも思うように歌えなくて失敗の連続で」。挫折を感じていた日々もライブと自問自答を重ね、手応えをつかんでいった。

 ○…自身のファッションブランドを持ち、時間があれば1日中服のことを考えているとか。高校3年間に市内のサイゼリアで働いた経験を活かし、映画ではウエイトレス役で演技にも初挑戦。現在はメディアでの露出も多く、地元の友達から「もう雲の上の存在だね」と連絡があったが、そんなことないとはにかむ。大切にしている言葉は「柳に雪折れなし」。30代となり、自分らしく、柳のようにしなやかに。「同世代の背中を押せるように」と、まっすぐ前を見つめる。

鶴見区版の人物風土記最新6

小島 順一さん

潮田地区センターの館長として、まちづくりなどに尽力する

小島 順一さん

本町通在勤 62歳

5月13日号

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

5月7日号

池田 昇さん

鶴見田祭り保存会の会長などとして、地域活動に尽力する

池田 昇さん

諏訪坂在住 80歳

4月29日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月22日号

津久井 茂充さん

手作り仏塔模型の展示を馬場地域ケアプラザで行った

津久井 茂充さん

馬場在住 78歳

4月15日号

谷原 章介さん

朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

谷原 章介さん

横浜市出身 48歳

4月8日号

川崎市鶴見区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月11日0:00更新

  • 2月16日16:09更新

  • 1月1日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter