鶴見区版 掲載号:2021年8月5日号 エリアトップへ

和・洋融合した創作舞台 8月7日に無料ライブ配信

文化

掲載号:2021年8月5日号

  • LINE
  • hatena
全世代が親しめるような舞台になっている
全世代が親しめるような舞台になっている

 能とオペラの融合による創作舞台「静、愛と死」が8月7日(土)、無観客ライブ配信(無料)される。東京2020大会の公式文化プログラム「東京2020 NIPPONフェスティバル」の一環。県民ホールで開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、無観客のライブ配信となった。

 源義経の愛妾・静の愛を貫く半生を、第一部・能「船弁慶」をハイライト上演、第二部は三木稔作曲、なかにし礼作・台本のオペラ「静と義経」をダイジェストで上演する。

 配信は午後3時から、神奈川フィルYouTubeチャンネルで。

 問い合わせは神奈川フィルハーモニー管弦楽団【電話】045・226・5045(平日午前11時から午後4時)へ。

鶴見区版のローカルニュース最新6

チョコの秘密を探る

チョコの秘密を探る 社会

児童向け実験教室

9月16日号

オンラインで工場見学

キリンビール

オンラインで工場見学 経済

3D空間を体感

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

漕艇場でボート体験

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

男子団体が全国で準優勝

潮田中剣道部

男子団体が全国で準優勝 スポーツ

女子もベスト8に

9月16日号

鶴見区からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力ください

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:21更新

  • 3月11日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook