鶴見区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

横浜市消防艇 3代目「まもり」就役 最新鋭の設備搭載

社会

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena
放水する「まもり」
放水する「まもり」

 寄港するクルーズ船やコンテナ船の大型化など、港湾を取り巻く環境変化に対応するため、横浜市消防局がこのほど、消防艇「まもり」を32年ぶりに更新した。区内大黒ふ頭にある鶴見水上消防出張所に配置され、横浜港内や市内全域の沿岸部や海域を担当することになる。

 消防艇は船舶火災や石油コンビナート火災、油流出事故の対応などを主な任務とする船舶。大規模震災時には、発生する断水や大火災に際し、陸へ海水を送水する大口径送水口も有するという。

 今回、就役した3代目「まもり」は全長24・5m、全幅6m、総重量49トン。放水と機動性を両立させる6基のエンジンを搭載し、普通ポンプ車16台分に相当する毎分3万2千リットルを放水できるポンプのほか、最大射程160mの2基の放水砲や電動式放水銃4基を備える。

先代艇は震災時にも

 1989年に就役して以来、32年にわたり活躍した2代目「まもり」は東日本大震災発災時には千葉県市原市のLPGタンク火災現場でも消火活動にあたった。

鶴見区版のローカルニュース最新6

プロに教わる書き初め

新鶴見小

プロに教わる書き初め 文化

地域の書家が指導

1月20日号

おみくじガチャ 吉凶動画で

おみくじガチャ 吉凶動画で 文化

宝泉寺 お守りなどレア品も

1月20日号

書き初めで気持ち新たに

STARTBASE Q

書き初めで気持ち新たに 文化

自由な書を楽しむ

1月20日号

素数の魅力1冊に

素数の魅力1冊に 教育

読者プレゼント

1月20日号

ご利益求め、福めぐり

ご利益求め、福めぐり 文化

七福神 初春のにぎわい

1月20日号

独自技法で描く横浜

独自技法で描く横浜 文化

郷右近健二さんが絵画展

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook