鶴見区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

クッション型トランポリンを開発して起業。鶴見区盛り上げ隊にも参加する 立石 有香莉さん 江ケ崎町在住 27歳

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena

働く楽しさを伝えたい

 ○…クッション型のトランポリン「ゆかぴょん」を開発し、昨年11月に挑戦したクラウドファンディング(CF)では目標金額に対して2783%の支援を達成。その販売と普及を目指して大手非鉄金属メーカーを退職し、2月に起業した。

 ○…福岡県北九州市出身。早稲田大学入学を機に上京。就職後、仕事は楽しかったが、一生会社員として働き続けることに疑問を持つようになった。そこで上司の許可も得て、副業に挑戦。関心のあったダイエット食品を問屋から安く仕入れ、付加価値を加えてネットで販売。自分の努力次第で伸びる売上に楽しさを見出した。「始業前や昼休みに問屋さんに電話していました。売上だけでなく、取引先に信頼を得る過程などビジネスのやりがいを学びました」。そしてその意欲は「自分で作った物を売りたい」と広がり、運動嫌いの自分でも家で気軽にできるトランポリンの開発へ。試行錯誤を重ね、商品化に向けCFに挑戦した。

 ○…安定した生活を捨て起業という挑戦に周囲は反対したが「今、私は『めっちゃ幸せ』と胸を張って言える。苦しいことも多いけれど、会社員時代にこんなに考えることはなかった。生きていると実感する」と真っすぐな瞳で語る。そして、「今の自分があるのは周りの方々の応援のおかげ」と地域への恩返しのために幸区や鶴見区盛り上げ隊にも参加した。

 ○…好きな言葉は「目の前の人を大切に」。販売はネット中心だが、目の前の人を蔑ろにしては誰も幸せにできないと心に刻む。そして、自分の成長を通じて同年代に働く楽しさを伝えたいと夢見る。「元々は慎重派で、尖った才能のない私でも努力すれば起業できた。起業が全てではないが、可能性を知るきっかけになれたら」

鶴見区版の人物風土記最新6

大谷 千惠子さん

つるみ背守り会で土台となるさらしの台紙を長年作り続ける

大谷 千惠子さん

豊岡町在住 86歳

6月23日号

高橋 博之さん

横浜市鶴見区社会福祉協議会の事務局長に就任した

高橋 博之さん

鶴見中央在勤 53歳

6月16日号

松本 智さん

鶴見図書館の館長に就任した

松本 智さん

馬場在住 60歳

6月9日号

高岡 俊之さん

今年度の神奈川県弁護士会会長を務める

高岡 俊之さん

中区在住 60歳

6月2日号

間瀬 なのはさん

パリ五輪ブレイキン強化指定選手に選出された

間瀬 なのはさん

岸谷在住 15歳

5月26日号

立石 有香莉さん

クッション型トランポリンを開発して起業。鶴見区盛り上げ隊にも参加する

立石 有香莉さん

江ケ崎町在住 27歳

5月19日号

東宝タクシー株式会社

鶴見で働く、鶴見で生きる

http://www.toho-recruit.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月7日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook