鶴見区版 掲載号:2022年6月30日号 エリアトップへ

鶴見神社の3代目宮司に就いた 金子 剛士さん 鶴見中央在住 54歳

掲載号:2022年6月30日号

  • LINE
  • hatena

伝統と地域の絆を大切に

 ○…川崎・横浜間最古の神社として、古くから地元住民に大切にされてきた鶴見神社の3代目宮司にこのほど就いた。鎌倉時代から伝わる伝統芸能「鶴見の田祭り」や夏の天王祭など、年間を通して執り行われる祭事の準備に忙しい日々を送るが、「町内会や氏子青年会の皆さんの協力がなければ成り立たない。先々代からの地域の絆に本当に感謝したい」としみじみ語る。

 ○…小さい頃から将来宮司を継ぐよう育てられたのかと想像したが、「全くない」とさらり。「ただ、神職の道に進むことは自然なことだった。小さい頃から父の背中を見て育ち、地域の方々との絆に囲まれる中で、年を重ねるにつれ、次第に意識するようになっていった」と語る。

 ○…鶴見小学校、鶴見中学校卒。國學院大學の神道文化学科を卒業し、神職に。その後すぐに神社に入るのではなく、社会経験を積もうと築地の市場で働いた経験も。「料理や魚が好きだったから」と笑うが、神社を手伝うようになってからも横浜青年会議所(JC)で活動。「神社以外の活動をすることで、人間関係も広がり、勉強になることも多かった。社会を知らずに3代目を継ぐことを避けたかったし、当時の経験や交流関係は今に生きている」と語る。

 ○…3代目として、「地域との絆、伝統を大切に守っていきたい」と願う。鶴見中央や諏訪坂、豊岡、佃野、鶴見1・2丁目を氏子とする同社。この2年はコロナ禍で祭事が中止になるなど難しい面もあったが、今夏の天王祭では神輿を台車に載せ、地域を巡行する。「一日も早くコロナが収束し、氏子の皆さんと祭事の後に直会(神前に供えた神酒を戴くこと)を楽しめたら」と優しく微笑んだ。

鶴見区版の人物風土記最新6

箱崎 蒼太さん

ラクロス男子の21歳以下日本代表に選出された

箱崎 蒼太さん

神奈川大学4年 21歳

8月11日号

阿部 正隆さん

鶴見薬剤師会の会長に就任した

阿部 正隆さん

豊岡町在勤 62歳

8月4日号

山本 成寿さん

レアールつくの商店街の理事長に就任した

山本 成寿さん

佃野町在勤 57歳

7月28日号

隅田 賢一さん

(一社)横浜建設業協会鶴見区会の会長に就任した

隅田 賢一さん

平安町在勤 51歳

7月21日号

岩本 邦夫さん

4月に三ツ池公園の園長に就任した

岩本 邦夫さん

三ツ池公園在勤 66歳

7月14日号

浜野 誠司さん

鶴見区民文化センター サルビアホールの館長に新たに就任した

浜野 誠司さん

鶴見中央在勤 44歳

7月7日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook