鶴見区版 掲載号:2022年8月4日号 エリアトップへ

鶴見養護学校 地域住民らがペンキ塗り 横浜鶴見北RCも協力

文化

掲載号:2022年8月4日号

  • LINE
  • hatena
校内のペンキ塗りをする参加者たち
校内のペンキ塗りをする参加者たち

 県立鶴見養護学校=駒岡=で7月29日、ペンキ塗りなどの校内環境整備活動が行われた。

 2015年から行われているこの活動は、学校の老朽化部分を新しくしたり、車両が頻繁に通る玄関前の道路の色を変え、危険回避するために行われている。

 当日は学校後援会の横浜鶴見北ロータリークラブのメンバー6人、同校職員8人、PTAの保護者5人の計19人で活動を行った。コロナ禍のため人数を減らし、感染対策を徹底して行った同活動。真夏日ということもあり、外での活動は危険という判断で、ペンキ塗りを中心とした校内での活動となった。

 今回はベニヤ板の塗り直しや1階の壁部分を白く塗り直した。校内を明るい色で塗ることで夏休み明けに子どもたちが喜び、学びや成長に繋げてもらえたらという意図もある。参加した保護者からは「ペンキ塗りは思っていたよりも楽しい。壁を綺麗にすると心も綺麗になった気がする」といった声が聞かれた。

 横浜鶴見北RCの石渡宏衛会長は「コロナでなかなか活動が出来なかったので、今回はいい機会を与えてもらった。今後とも地域との連携を深めて活動を広めていきたい」と話した。同校の林正直校長は「後援会の皆様には感謝しきれない。より多くの方に活動を知って、関心を持っていただくためにも、今後も地域連携を深めていきたい」と語った。

鶴見区版のローカルニュース最新6

寸劇参考に特殊詐欺防止

寸劇参考に特殊詐欺防止 社会

2組に感謝状贈呈

8月11日号

「横浜BUNTAI 」が名称に

横浜文体再整備事業

「横浜BUNTAI 」が名称に スポーツ

優先予約の受付開始

8月11日号

音楽で子どもの心のケアを

音楽で子どもの心のケアを 社会

「楽しい思い出をお守りに」

8月11日号

「付添犬の普及、環境整備を」

市内のNPO

「付添犬の普及、環境整備を」 社会

本出版で議長に活動報告

8月11日号

県内の女性議員割合23%

県内の女性議員割合23% 社会

横浜市、増加傾向も20%

8月11日号

オペラの魅力楽しんで

神奈川フィル 秦野で巡回公演 10組20人招待

オペラの魅力楽しんで 文化

8月11日号

横浜市新型コロナワクチン情報

4回目接種対象は60歳以上の方全員と18〜59歳の基礎疾患がある方等です

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/vaccine/vaccine-portal/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook