神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鶴見区版 公開:2024年6月20日 エリアトップへ

市政報告 「教室が足りない」という深刻な実態の改善を 日本共産党横浜市会議員 古谷(ふるや) やすひこ

公開:2024年6月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
「教室が足りない」という深刻な実態の改善を

 「うちの子が通う学校で教室が足りていません。ぜひ現場を見て何とかしてほしい」という相談があり、早速、市教委にも連絡して現場の末吉中学校へ出向きました。

 校長先生などから聞いてみると、末吉中学では個別支援学級に通う生徒が年々増え、現在6クラス編成となりましたが、専用教室は2つしか確保できず、その日その日で空いている教室を探して移動していくとのこと。

 例えば、ある日は調理室でコンロのおいてある所で授業をしたり、被服室ではミシンが並んでいる所だったり、金工木工室や多目的室だったり。ジプシーのように移動し、ミシンの並んでいる中で国語の授業を行ったりしているとのこと。これからも個別支援が必要な児童生徒は増えていくものと思われますので、この状況は改善されることはありません。またその教室の中には、エアコンが設置されていない部屋もありますから、これからの時期は大変です。

校内ハートフルが全中学校で設置に

 さらに先日の市議会で、「全ての中学校で校内ハートフル(不登校対策)を設置する」ことが決まりました。校内ハートフルとは不登校傾向にある生徒に対し、在籍するクラスとは別に学校内において「安心して過ごせる居場所」と「個に応じた学び」を提供しているものです。

 これはとても大事な取組みですが、校内ハートフルは朝から夕方まで教室が必要です。そうなると、ますます教室が足りない事態が加速することになります。また、そもそも特別支援教室すらまともに確保できていない学校もあります。他にも、本来必要な教室が確保されていない実態があることも分かっています。議会でも、この実態について私から質問し教育委員会として調査することにもなっています。

情報をお寄せください‼

 そこで、ぜひ皆さんのお子さんが通っている小学校・中学校で、教室が足りない実態について情報をお寄せいただけませんか?すぐに現場に見に行きます。

日本共産党横浜市会議員 古谷やすひこ

横浜市鶴見区矢向1-20-50

TEL:045-504-5121

http://furuyayasuhiko.blog15.fc2.com/

鶴見区版の意見広告・議会報告最新6

県の養殖事業化実現へ前進マサバが見事出荷サイズに

県政報告ひでしの「実績で勝負」90

県の養殖事業化実現へ前進マサバが見事出荷サイズに

公明党 鈴木 ひでし

7月11日

議員が議会で質問する意味は?

政治は手段、政治家は道具 市政報告

議員が議会で質問する意味は?

横浜市会議員 日本維新の会 柏原すぐる

7月4日

持続可能な社会に向けて

市政報告太'sレポート150

持続可能な社会に向けて

横浜市会議員 公明党 尾崎太

6月27日

「教室が足りない」という深刻な実態の改善を

市政報告

「教室が足りない」という深刻な実態の改善を

日本共産党横浜市会議員 古谷(ふるや) やすひこ

6月20日

障がい者雇用の促進めざし、ネットワークづくりを実現

県政報告ひでしの「実績で勝負」89

障がい者雇用の促進めざし、ネットワークづくりを実現

公明党 鈴木 ひでし

6月13日

委員会の改選が行われました

市政報告太'sレポート149

委員会の改選が行われました

横浜市会議員 公明党 尾崎太

5月30日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月14日0:00更新

  • 7月7日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

鶴見区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鶴見区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook