神奈川区版 掲載号:2012年9月13日号
  • googleplus
  • LINE

日本チャンプは通過点 武田選手がタイ遠征へ

スポーツ

MA日本スーパーウェルター級王者
MA日本スーパーウェルター級王者

 台町にあるJMC(ジャパンムエタイセンター)横浜ジムに所属するキックボクサー・武田一也選手(26)が9月28日、日本チャンピオンとしてタイ・チェンマイで開催されるキックボクシング大会「TOYOTA70kg級トーナメント」に出場する。

 同大会は、日泰友好50周年を記念して行われるビッグマッチ。スーパーウェルター級の上位ランカーである日本人4人とタイ人4人の8人が出場し、優勝賞金150万円をかけてトーナメント戦で激突する。武田選手は既にタイに渡り、現地のジムで試合に向けた調整を続けている。

 武田さんは市内旭区出身。県商工までは野球部で体を鍛えていた。一方で、幼いころに見たプロボクサー・辰吉丈一郎さんの試合に衝撃を受け、空手道場にも通っていた。高校卒業後に社会人として働きだしたが、夢を追って19歳の時に同ジムに入門。元世界ランカーの寺岡義洋会長に見い出され、内弟子として2007年2月プロデビュー。2010年3月26日、24歳の誕生日に日本王者を奪取した。「日本チャンピオンは通過点に過ぎない。プロである以上、頂点を目指したい」と世界を見据える。

 日本ではキックボクシングはマイナー競技だ。日本チャンピオンでさえも、賞金だけで暮らすことはできない。武田選手も港の荷積みで生計を立て、朝夕にトレーニングを積んでいる。「今回の大会は、世界に名を売る絶好のチャンス。自分は負けん気と我慢強さが売り。ボロボロになっても勝ち抜いて、絶対優勝します」。もうすぐ世界チャンピオンへの挑戦が始まる。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク