神奈川区版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

警官が「命の大切さ」伝える 神奈川工で講義

薬物乱用の恐ろしさを伝える署員
薬物乱用の恐ろしさを伝える署員

 神奈川警察署は11月13日、「命の大切さを学ぶ教室」を県立神奈川工業高校で行った。

 当日は、定時制課程の生徒83人が参加。神奈川県警察本部から講師を招き、交通事故や暴行致死に関するVTRを見たり、講師と意見交換しながら講義を受けた。また、薬物乱用防止教室も同時に行われ、薬物や合法ハーブの特徴や症状をはじめ、未成年の喫煙や飲酒による人体への影響を学んだ。

 同教室は松本中学校に続き区内で2カ所目。同署は「中高生の多感な時期に命の大切さを感じ取ってくれれば」と話し、同校担当者は「最近は他人の痛みをわからない人が多い。優しさを身につけてほしい」と話していた。
 

神奈川区版のローカルニュース最新6件

フォンテーヌ クチュール

2/16~18 横浜そごう9階でウィッグ体験フェア。ご試着もいただけます

https://www.fontaine-wig.jp/fnavi/shop/introduction/175001

<PR>

神奈川区版の関連リンク

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

打楽器フェス

打楽器フェス

3月10日、11日かなっくホールで

3月10日~3月11日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク