神奈川区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

錦台中学校区の「パパ友」を取りまとめ地域支援に励む 木瀬 昌之さん 神之木台在住 50歳

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena

「地域お助け隊」のリーダー

 ○…錦台中学校区のPTA会長や地方議員など個性豊かなメンバー約30人を率いる「P・P・T(パパ友)の会」の会長だ。「小学校の枠を超えた活動がしたい」。同会は「おやじの会」に所属する父親たちの居酒屋でのふとした会話から、2015年に立ち上がった。発足直後に加わり、神奈川区に登録した17年から会長として活動している。おそろいの衣服には「ローカルサポーターズ」の文言。現在は各小学校のイベント参加だけではなく、地域に飛び出し餅つき大会や祭りの櫓づくりなど文字通り「地域支援」に取り組んでいる。

 ○…栃木県出身。父の転勤にともない様々な地で暮らした経験が今に生きる。新たな環境に溶け込む秘訣は「笑顔」と即答。「ペルーでは現地学校に通っていたが、まったく苦にならなかった」と振り返る。日大理工学部では、研究に没頭する一方で遊園地のアルバイトにも精を出した。今を時めくアイドルの警備をしていたことが一番の思い出だ。舶用機器メーカーに就職。若いころはシステム作りのため、クルーと一緒に2週間ほど航海することも。取締役となった現在は「顧客満足」を心がけ、技術を駆使して問題解決にあたる。

 ○…幼少期に住んでいた横浜については良いイメージしかなく、「将来暮らすと決めていた」。結婚を機に神奈川区民に。5年前に青少年指導員となって友人が増えた。そして「飲みニケーション」で意気投合し同会へ。定例会はBBQ。会長自ら火をおこし、肉を振る舞う姿が定番となっている。イチゴ狩りなどの独自イベントも企画中。「人柄が良いから助けたくなる」が周囲の評だ。「年代や地域を超えて助け合える仲間を増やしていきたい。100人になったらもっと地域が盛り上がると思う」と笑った。

神奈川区版の人物風土記最新6

松永 武司さん

区民まつりで初演武を披露する「櫻空横浜空手部神大寺支部」で支部長を務める

松永 武司さん

神大寺出身 68歳

10月3日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

9月26日号

金子 斐さん

区内の子育てママ合唱団「マミムジカ」で代表を務める

金子 斐さん

六角橋在住 32歳

9月19日号

小泉 孝介さん

中学男子柔道81kg級で全国3位となった

小泉 孝介さん

六角橋中3年

9月5日号

西山 修浩さん

陽光院の住職として、仏教に親しめる企画を多数開催している

西山 修浩さん

三ツ沢中町在住 41歳

8月29日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 75歳

8月22日号

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

鶴屋町在勤 69歳

8月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月3日0:00更新

  • 9月26日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク