神奈川区版 掲載号:2020年3月19日号 エリアトップへ

県政報告 新型コロナ対策・保育環境整備を要望 日本共産党神奈川県議会議員 上野たつや

掲載号:2020年3月19日号

  • LINE
  • hatena

 2月25日に初の一般質問に立ちました。

公立・公的病院を守り感染症対策の強化を

 公立・公的病院は「日本の救急医療や良質な医療を支えている」といわれ、救急、産科、小児科など地域で重要な役割を担っています。

 しかし国は、病床を再編統合する方向性を示しており、再編中止を要請。

 知事は「病院の統廃合や病床の削減といった再編統合を進めるべき地域には当たらないと答弁。

 感染症指定医療機関は、県内では8医療機関・74床あり、県として病床の拡充や感染症対策の抜本的な強化を求めました。

 知事は「県内自治体等と連携し、新型コロナウイルス感染症の対応強化に向け取り組む。」と答弁しました。

子どもの発達が最大限保障できる保育所の環境整備を

 保育の仕事は、その責任に見合った労働環境や賃金水準ではありません。制度の都合上「保育士の賃金」か「保育の質向上のための保育士増員」を選ばざるを得ず運営側も苦慮しています。

 原因の1つに、国が定める保育士配置の最低基準がありますが、戦後ほとんど変わっておらず、不十分です。国に最低基準の改善要望、県独自で保育士配置のための上乗せ補助を求めました。

 知事は「国に基準改善の要望は行わず、県独自の補助も行わない。(現行の最低基準は)児童の心身の安全を確保するための基準」と答弁。県の認識が、あまりに実態とかけ離れており残念ですが、今後も改善を求めていきます。

上野達也

神奈川区版の意見広告・議会報告最新6

横浜市立市民病院開院へ

市政報告

横浜市立市民病院開院へ

自民党市会議員団 小松のりあき

3月26日号

コロナ・IR「オール神奈川」で対応を

県政報告

コロナ・IR「オール神奈川」で対応を

立憲民主党 県議会議員 中村たけと

3月26日号

「横浜型中学校給食」の早期実現へ向けて

市政報告

「横浜型中学校給食」の早期実現へ向けて

横浜市会議員 竹内やすひろ

3月26日号

神奈川のよりよい未来に向けた推進役として

県政報告

神奈川のよりよい未来に向けた推進役として

神奈川県議会議長 梅沢 裕之

3月19日号

新型コロナ対策・保育環境整備を要望

県政報告

新型コロナ対策・保育環境整備を要望

日本共産党神奈川県議会議員 上野たつや

3月19日号

全力で取り組んだ8カ月

県政報告

全力で取り組んだ8カ月

日本共産党神奈川県議会議員 上野たつや

1月9日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク