神奈川区版 掲載号:2020年9月3日号 エリアトップへ

第25期よこはま・ゆめ・ファーマーに認定された 平本 春香さん 羽沢町在住 22歳

掲載号:2020年9月3日号

  • LINE
  • hatena

若さ生かし家業に新風を

 ○…女性の就農拡大に向け、横浜市が女性農業者を支援する「よこはま・ゆめ・ファーマー」の認定を受けた。「家が農家でも、継ぐことに不安を感じている若い人は多いと思う。自分が見本となれるよう、これまで以上にしっかりしなきゃ」と背筋を正す。

 ○…高祖父の代から続く農家の跡取り娘。「トラクターを運転する父の膝に乗せてもらうのが楽しみで、市場独特の匂いをかぐのも大好きでした」と幼いころから農業に親しんだ。「美容師という夢もあったけれど、『自分は農業をやらなきゃだめなんだ』という気持ちの方が強くて。父や祖父が受け継いできた伝統を絶やしたくないという思いがあったのかもしれません」

 ○…中央農業高校=海老名市=を卒業後、県立かながわ農業アカデミー=同=の生産技術科で野菜栽培について学び、同アカデミーで非常勤講師として勤めながら就農。現役の祖父母と両親の5人で野菜と果樹を生産する。目標は、ホームページでのネット通販や直売所を活用した販路拡大など、若い感性を取り入れた「経営改革」だ。「家族と衝突することもあるけれど、迷ってるくらいならまずはやっちゃえ」と勇ましい。

 ○…男性のイメージが強い農業だが、「物の扱いとか整理整頓とか、絶対に女性の方が向いていると思う。それに、20kgの肥料袋だって持ち上げられます」と笑う。朝5時から畑に出る日々にも、「この職業を選んだのは自分。つらいなんて思いません」。両耳にはピアスが光り、指もマニキュアでめかし込む。「おしゃれは大好き。それに、塗っていないと爪の間に土が入っているのがばれちゃうから」とはにかむ。日焼け対策も万全に、今日も意気揚々と「職場」へ向かう。

神奈川区版の人物風土記最新6

松信 健太郎さん

県内を中心に40店舗展開する(株)有隣堂の社長に就任した

松信 健太郎さん

港北区在住 47歳

10月22日号

大鈴 はるみさん

女性アイドルグループ「仮面女子」のメンバーで、2代目おおだこポリスとして防犯活動を行う

大鈴 はるみさん

区内在住 20歳

10月15日号

伊藤 忠房さん

みどりと水を守り育てる地域環境向上委員会の委員長を務める

伊藤 忠房さん

菅田町在住 82歳

10月8日号

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月1日号

小野寺 知恵さん

8月に発足した「大神商店会」で会長を務める

小野寺 知恵さん

大口通在住 50歳

9月24日号

中野 義人さん

9月1日付でNPO法人未来塾の2代目塾長に就任した

中野 義人さん

横浜市在住 82歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク