神奈川区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

マイナンバーカード 横浜駅西口に交付拠点 神奈川区民も利用対象に

社会

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
センター窓口のイメージ
センター窓口のイメージ

 横浜市は、新たなマイナンバーカードの交付拠点として「横浜駅西口マイナンバーカード特設センター」(横浜ファーストビル15階=西区北幸1丁目6の1=)を5月14日に開設する。平日夜間や土日祝日も交付業務を行い、申請者の利便性向上につなげる。

土日祝も対応

 同センターでマイナンバーカードの新規交付が受けられるのは、神奈川区や西区、保土ケ谷区、鶴見区など市内8区在住の住民。事前にインターネットや郵送でマイナンバーカードの申請を行う必要がある。

 開所時間は月・火・金曜日の午前11時30分から午後7時30分(受付7時15分まで)と、土・日曜、祝日の午前9時から午後5時(受付4時45分まで)。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来場する際は横浜市マイナンバーカード専用ダイヤル(【フリーダイヤル】0120・321・590)または市のウェブサイトから予約し、交付通知書や通知カードなどの必要書類を受付で提示して交付窓口で受け取る。

 市によると、同センターの交付窓口は20カ所前後設置する予定。

マイナポイントで申請増

 同所には2020年7月から今年3月30日まで臨時申請窓口を開設していたが、申請者の9割がネットや郵送で申請していることや、カード取得者に最大5千円分のポイントを還元する「マイナポイント」事業の効果で申請者が急増していることを受け、今年度からは交付専用の窓口に切り替えた。担当者は「交付機能を強化することで、カードの普及に努めたい」と話す。

 市によると、20年11月の1カ月間で3万4千件だった申請数は今年2月は10万件弱、3月は10万件を超えたという。交付申請書類が今年1月から3月にかけて各家庭に郵送されたことも影響しているとみられる。3月1日時点での交付率は29・5%、全国政令指定都市は27・9%だった。

予約用二次元コード
予約用二次元コード

神奈川区版のトップニュース最新6

入江にサテライト開設

区地域子育て支援拠点かなーちえ

入江にサテライト開設 社会

未就学親子に無料開放

5月7日号

端末27万台、運用開始へ

GIGAスクール

端末27万台、運用開始へ 教育

学校現場ICT化へ一歩

5月7日号

注文率20%超える

市立中給食

注文率20%超える 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 経済

地元飲食店と協力し発行

4月29日号

「片倉元気に」商店主奮闘

「片倉元気に」商店主奮闘 社会

にぎわい創出、アイデア多彩

4月22日号

危険なバス停 区内に15カ所

危険なバス停 区内に15カ所 社会

国交省の調査で

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

六角橋から5Km歩こう

六角橋から5Km歩こう

11日と25日 参加無料

5月11日~6月22日

神奈川区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

神奈川区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter