神奈川区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

靴職人として横浜マイスターに選定された 村上 塁さん 三ツ沢下町在住 39歳

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

靴修理で思い出修復

 ○…松本町の「ハドソン靴店」2代目店主。他店では対応できない靴修理の依頼が全国から集まり、年に1200足以上を手掛けている。その技術の高さが評価され、横浜マイスターに。「靴の修理は替えが効かない思い出の修復のような作業。資格が必要ない仕事なので職人も多いけど、この業界で生き残るのも大変。マイスターとなったことで信頼して任せてもらるようになれば嬉しい」

 ○…靴職人の道へ歩み始めたのは24歳頃。工学系の大学に通い、F1やロケット、新幹線などの部品づくりを学んだが、「全体の中の一部に携わる形より、全て自分で完結するものづくりがしたい」と中退。そんな時ふとオーダーメイドの靴職人をテレビで見て、興味を持ち調べ始めた。その背中を押すように「いざその世界に入ってみないと分からないぞ」との父の言葉で専門学校への進学を決めた。在学中には先代の佐藤正利さん、その後は関信義さんなどに師事し、業界最高峰の技術を吸収してきた。

 ○…学生時代は競泳に打ち込んでいたというが、高校で全国レベルを知り、競技からは身を引いた。今年の五輪での日本勢の活躍は目にしていないという。「観戦する時間があれば、その分自分が応援されるように努力しようとと思うんです。色んな人に支えられてきたこの店を残していくため、知恵を絞らないと」と先を見据える。

 ○…靴の聖地として知られるのは浅草だが、実は横浜の方が歴史が古く、革製品の問屋、メーカー、修理屋が多く立ち並んでいた地だったという。一時は衰退も最近は横浜で独立する靴職人も多くなった。「協力しあって業界を盛り上げていきたい。ゆくゆくは浅草に次ぐ”靴のまち”になればいいですね」

神奈川区版の人物風土記最新6

會田(あいた) 瑞樹さん

神奈川区民文化センターかなっくホールで10月30日にソロリサイタルを行う

會田(あいた) 瑞樹さん

東京都在住 32歳

10月28日号

村上 塁さん

靴職人として横浜マイスターに選定された

村上 塁さん

三ツ沢下町在住 39歳

10月14日号

今成 研汰さん

全国高等学校定時制通信制体育大会の自転車競技大会で優勝した

今成 研汰さん

神奈川工業高校定時制4年 19歳

10月7日号

石田 剛規さん

B3リーグ所属のプロバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」のヘッドコーチを務める

石田 剛規さん

藤沢市在住 38歳

9月30日号

楠元 大希さん

高校文化部の祭典「全国高等学校総合文化祭」書道部門に作品が展示された

楠元 大希さん

浅野高校2年

9月23日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook