神奈川区版 掲載号:2022年6月23日号 エリアトップへ

洲崎大神の宮司を務める 吉田 錦之さん 青木町在住 50歳

掲載号:2022年6月23日号

  • LINE
  • hatena

父から歴史継ぎ、次代へ

 ○…源頼朝が1191年に創建したとされる洲崎大神。先代である父が昨年3月に他界し、その2カ月後に宮司の職を引き継いだ。宮司として2回目となった今年の例大祭は、コロナ禍以前に近い規模で開催することができた。「地域の中でのお役目として神社を預かっているので、責任を持ってこの歴史を守っていきたい」と就任の意気込みを改めて口にする。

 ○…同神社の社家のもとに生まれる。小学校から高校までは桐蔭学園に通い、中高生時代の放課後には、戦をテーマにしたボードゲームを大人数で楽しんでいたという。「戦略とかを考えるのが好きだったんですよね。あんまり勝った記憶はないけれども」と笑う。その頃のテスト勉強の時、友達に教えたりすることが好きだったといい、大学生の頃からはアルバイトで塾の講師を務めるように。「色んな生徒に会えるので、ずっと新鮮で楽しいんです」と今でも教壇に立っている。

 ○…幼少期から青木町で過ごす中で、時代とともに移り変わる地域の姿を目の当たりにしてきた。地元への愛着も自然と湧き、「横浜以外に住むつもりも無かったので、将来は漠然と市の職員などになろうかと考えていました」と話す。しかし東京大学工学部への入学を機に、理系の道へ進む。ウィンドウズ95が登場した時期には、都内に住みながらパソコン教室の講師をしていたこともあったが、ブームが去った頃に故郷へと戻ってきた。

 ○…800年を超える神社の歴史を継ぎ、その役割を全うすることが大切だという。「神社は地域の受け皿となる、いわゆる共益の存在。地域の中心として、また震災や歴史を経験している場所でもあるので、そのような歴史を次の世代に繋いでいけたら」

神奈川区版の人物風土記最新6

清水 純也さん

横浜市幼稚園協会の会長に就任した

清水 純也さん

泉区在住 46歳

8月18日号

加山 勢津子さん

てんこもりのわの代表で、ヨコハマ市民まち普請事業の最終審査に向け準備を進める

加山 勢津子さん

松見町在住 59歳

8月4日号

箱崎 蒼太さん

ラクロス男子の21歳以下日本代表に選出された

箱崎 蒼太さん

神奈川大学4年 21歳

7月28日号

石井 幸子さん

資源循環局神奈川事務所の所長を務める

石井 幸子さん

千若町在勤 47歳

7月21日号

善浪 裕勝さん

横浜市と災害時の協定を結んだ、横浜市仏教会の会長を務める

善浪 裕勝さん

保土ケ谷区在住 62歳

7月14日号

田中 英資さん

神奈川大学生としてかながわユースフォーラムの学生代表を務める

田中 英資さん

六角橋在学 22歳

7月7日号

横浜市臨時特別給付金のお知らせ

住民税非課税世帯や新型コロナウイルス感染症の影響で家計が急変した世帯が対象

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/hikazeikyufu/hikazeikyufu.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月30日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月2日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook