宮前区版 掲載号:2011年4月15日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

地元密着で16年目 幅広いニーズに応える最先端設備の耳鼻科専門医院

 有馬で地域の健康を見守り続けてきた菅野耳鼻咽喉科(菅野澄雄院長)。「大学病院と同じレベルの設備と、地元密着の開業医ならではのきめ細かさで地域に貢献したい」と菅野院長は語る。

アレルギー性鼻炎のレーザー治療

 鼻水・鼻づまりは日常生活に支障をきたすやっかいな症状。これらの症状を改善するために最近注目を集めるのが「アレルギー性鼻炎のレーザー治療」だ。鼻の粘膜にレーザーを照射し、くしゃみや鼻水、鼻づまりを抑える治療で、麻酔や照射を含め50分程で済み、症状によって数回行う。気になる痛みや出血はほとんどない。保険適用で手術費は5450円と手軽だ。「薬の副作用が出やすい人や妊娠・授乳中で薬が飲めない人、通年性アレルギー性鼻炎の人にもお勧めします」と菅野院長は話す。同院では専門医による高い安全性が支持を集め、平成16年から今年1月までに4600件以上の実績がある。今年のスギ花粉で辛かった人は、来シーズンを見据えて計画的に治療を始めてみては。

禁煙外来

 喫煙が習慣化し、ニコチン依存症の人が1人で禁煙達成するのは難しいという。同院では専任看護師がカウンセリングにあたり患者さんと共に禁煙に取組む。近年は女性からの相談も多い。女性の喫煙は、本人だけでなく家族や常に母親と共にいる子どもにも影響が出てしまう。「子どもの喘息や中耳炎が、母親の禁煙で治る例もあります。愛する家族の為に禁煙を考えている方は受診を」と院長。3ヶ月で5回通院。保険適用だ。

補聴器外来

 補聴器適合施設である同院では、毎週月曜と火曜の午前に、専門スタッフが相談を受け付ける。医師の診察と専門スタッフによる補聴器の調整で自然な聞こえのサポートを行う。「安心して長く補聴器を使っていただくために定期点検や整備でサポートしていきます」と院長は話す。
 

看護師と共に禁煙を目指す
看護師と共に禁煙を目指す
専門スペースで聞こえをサポート
専門スペースで聞こえをサポート

菅野耳鼻咽喉科

宮前区版のピックアップ(PR)最新6件

3月も「関連・朝市」が充実

市北部市場関連組合

3月も「関連・朝市」が充実

3月16日号

家事のお願い上手になろう

家事仕事のマッチング

家事のお願い上手になろう

3月16日号

気軽に立ち寄る憩いの場

ふらっとカフェ「オプティ」 3月24日

気軽に立ち寄る憩いの場

3月16日号

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

健康づくりで注目の2教室

スポーツ吹き矢、ダンススポーツ 宮山スポーツプラザ

健康づくりで注目の2教室

3月9日号

小児矯正、早く始めれば抜歯は避けられる?

『知っておきたい矯正治療のポイント』 シリーズ2

小児矯正、早く始めれば抜歯は避けられる?

3月9日号

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の旬を味わう地場産料理教室

参加者募集

春の旬を味わう地場産料理教室

みやまえC級グルメ交流会

3月24日~3月24日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク