宮前区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

土俵なしで全国ベスト16 野川中相撲部 団体戦で

スポーツ

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
右から岡田さん、棚橋さん、川崎さん、高野開生さん、(すべて3年)
右から岡田さん、棚橋さん、川崎さん、高野開生さん、(すべて3年)

 野川中学校の柔道・相撲部が相撲の夏の県大会団体で優勝。土俵がないながらも初の全国大会へと駒を進め、ベスト16に残る活躍を見せた。

 柔道・相撲部の部員数は13人。決して多い人数ではないが、直近10年で関東大会に8回出場し、上位に食い込む活躍をする強豪だ。

 練習に使うのは32畳ほどの畳敷きの武道場のみで、土俵はない。取組などは道場で行い、長距離の摺り足などは、長い一直線の廊下をワックスがけして滑りやすくして行っている。五十嵐憲顧問は「練習環境に恵まれないながらも、工夫しながら良くやっている」と部員をたたえる。

 五十嵐顧問はラグビーや自衛隊の総合格闘技などの経験者。「あらゆるスポーツの良い所をプラスにできれば」と練習に組み込んでいる。また向の岡工業高校(多摩区)に、月に1回程度出稽古にも行っている。

市初戦敗退から初の全国へ

 団体戦に挑んだのは、先鋒・川崎聖哉さん、中堅・岡田翔太さん、大将・棚橋優希さん。直前に行われた市大会は、力を出し切れず、まさかの初戦敗退だった。悔しさをバネに稽古に励み挑んだ、7月に横須賀で行われた県大会。見事団体で優勝、全国への切符を手にした。

 全国大会は8月に奈良県で開催された。団体戦予選の初戦、2回戦とも全勝し、3回戦を前に決勝トーナメントを決めた。勢いそのままに勝山中部中(福井)戦も全勝と波に乗るが決勝T2回戦。川崎(福岡)戦でストレート負けし敗退した。相手は結果全国3位に、野川中は初の全国でベスト16に輝いた。

 大将・棚橋優希さんは「うれしい。努力して勝つ喜びはひとしお」と話し、五十嵐顧問は「底力を見せてくれた。よく頑張った」と選手らを労った。

 県個人でも岡田翔太さんが3位入賞し全国に出場した。

 同部は現在、引退試合となる10月の大会優勝めざし、稽古に励んでいる。
 

やすらぎ永代供養 東樹院 

合祀10万円 見学会実施中 無料送迎致します

http://www.tojyuin.com/

<PR>

宮前区版のトップニュース最新6

市民の生活様式 共有

市民の生活様式 共有 社会

宮前区 体験談や作品募集

5月29日号

事業者支援で10万円

川崎市

事業者支援で10万円 経済

「6月支給」もにじむ不安

5月29日号

外出自粛で献血減少懸念

コロナ余波

外出自粛で献血減少懸念 社会

センターが協力呼びかけ

5月29日号

さくら坂商店街が誕生

宮崎台

さくら坂商店街が誕生 社会

20店舗・団体でスタート

5月22日号

巻き込み広げる支援の輪

【Web限定記事】ビヨンドザリーフ

巻き込み広げる支援の輪 社会

シニア手編みマスクで寄付

5月22日号

休校延長、学習に格差

川崎市立校

休校延長、学習に格差 社会

代替案急務も現場頼み

5月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日18:48更新

  • 5月23日19:33更新

  • 5月21日10:18更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク