宮前区版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

川崎市 鷺沼駅へのバス路線強化 都市計画基本方針 改訂へ

社会

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena
鷺沼駅前バスロータリー
鷺沼駅前バスロータリー

 川崎市は1月23日、路線バス充実など交通環境の整備、鷺沼駅へのアクセス向上を盛り込んだ「都市計画マスタープラン宮前区構想」改訂版の素案を公表した。2月19日には説明会を区役所で開く。3月4日まで市民意見を募集し、夏頃を目途に策定を目指す。

 都市計画の基本方針を示す「川崎市都市計画マスタープラン宮前区構想」。2007年の策定から今回初めて改訂される。改訂版の素案には、民間事業者による鷺沼駅再開発を契機とした交通網の整備、利便性向上への取組が盛り込まれた。

 再開発に伴う交通広場の整備で、現在4カ所のバス乗降場所が8カ所程度に増設される予定。素案では「向丘地区方面などからのアクセス強化に向け、既存路線の再編などをバス事業者と連携して取り組む」としている。また、交通広場拡充による駅周辺の安全性等の確保や、スムーズな交通を促す取組を進めることが示された。

 市は昨年3月、「鷺沼駅周辺再編整備に伴う公共機能に関する基本方針」を策定。区役所、市民館・図書館を鷺沼駅前に移転することを決めた。市まちづくり局担当者は「区役所などの移転決定を受け、今回の改訂では鷺沼駅周辺の交通環境整備や区全体からのアクセス向上などをより具体的にした」と話す。

 市全体の都市計画を示したマスタープラン全体構想は06年度に策定され、17年に環境の変化などを踏まえて改訂した。全体構想の変更に合わせ、市は麻生区、多摩区で19年に区構想を先行して改訂。北部から順に実施し、現在は宮前区と高津区の改訂作業を進めている。改訂にあたり、ワークショップや市民への意見聴取を行いながら30年後を見据えた区の将来像をまとめた。

19日に説明会市民意見募集

 市は3月4日まで市民意見を募集している。市HPや市民館などで資料の閲覧可能。2月19日には区役所で説明会を実施。午後7時から8時30分まで。申込不要。(問)044・200・2710

宮前区版のトップニュース最新6

内定取消生 採用へ

(株)パスポート

内定取消生 採用へ 社会

新型コロナ受け

4月3日号

入学式 来週実施へ

市立学校

入学式 来週実施へ 社会

授業再開は検討続く

4月3日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 社会

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

思い受け継ぎ45周年

菅生こども文化センター

思い受け継ぎ45周年 社会

開館時の児童、担い手に

3月27日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 社会

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

ベトナム企業と業務提携

サギヌマSC(スイミングクラブ)

ベトナム企業と業務提携 社会

プール貸与で進出拍車

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク