宮前区版 掲載号:2020年3月13日号 エリアトップへ

巡り地蔵の馬絹地区世話人とお宿を代々務める 目代 鉄男さん 馬絹在住 68歳

掲載号:2020年3月13日号

  • LINE
  • hatena

伝統紡ぎ地域つなぐ

 ○…子どもの健康や子宝に恵まれるよう願掛けし、家々を泊めて巡らす「巡り地蔵」。馬絹地区の取りまとめを行う世話人を代々担っている。馬絹町内会会長なども兼任し、地域のために奔走する毎日。「祖父は宮崎台駅誘致の取りまとめをしていた。地域を先導するような祖父に育てられたから、特別な意識はない。この辺りの旧家のお宅はみんなそうなんじゃないかな」

 ○…中学生の時に父が他界し、祖父に可愛がられた。当時は牛を飼っている家も多かったが、その頃から田園都市線の開発で、街は一気に開けていった。「昔は馬絹神社の山よりも宮崎台の山の方が高かったんだよ」と懐かしむ。中学を卒業し、祖父が栃木に買った農場で汗を流し、再び馬絹に帰ってきたのは祖父が亡くなった20代半ばの事だった。

 ○…祖母がとても気に入った九州育ちの妻と結婚。地蔵のご利益あってか1男3女に恵まれた。事務員として働き、定年と同時に町会役員に。「『定年した農家の長男』は狙われるんだよ」と苦笑い。初年度に副会長となり、会長が体調を崩し半年で会長代行、とんとん拍子で会長となった。「まわりが良くやってくれるからできている。みんなのおかげだよ」と感謝。多忙な毎日の息抜きは、そんな仲間と一献傾ける一時だ。

 ○…巡り地蔵が来る際は、嫁いだ娘たちも帰省する。長女の出産を皮切りに、この1年で孫が4人になり「今年のお宿は賑やかだった」。コロナウイルスの影響で町会長が出席する数々のイベントも中止に。時間に余裕ができたが「子守でなく孫守(まごもり)で大変だよ」と目尻を下げる。「古くから伝わってきたこと。今のご時世なかなか難しいだろうけれど、下の世代に繋いでいかなくては」

やすらぎ動物供養塔 東樹院 

合祀10万円(3年間保管/その他プラン有) 見学会実施中 無料送迎致します 

http://www.tojyuin.com/

台風19号被害、現場の声届け

復旧・豪雨対策が加速!「緊急要望書」を市長に提出しました。

https://komei-kawasaki.com/

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

川崎 雅代さん

乳幼児も使える天然素材のアルコールハンドジェルを開発した

川崎 雅代さん

馬絹在住 56歳

5月29日号

小野 優子さん

9代目横浜スカーフ親善大使に選ばれた

小野 優子さん

宮前平在住 40歳

4月10日号

瀧村 治雄さん

川崎市全町内会連合会会長に就任した

瀧村 治雄さん

高津区在住 82歳

4月3日号

岡野 敏明さん

川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

岡野 敏明さん

多摩区在住 60歳

3月27日号

せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

シンガーソングライターで鷺沼でリトミック教室を主宰する

せがわ あきこさん(本名:瀬川晶子)

土橋在住 47歳

3月20日号

目代 鉄男さん

巡り地蔵の馬絹地区世話人とお宿を代々務める

目代 鉄男さん

馬絹在住 68歳

3月13日号

あっとほーむデスク

  • 6月2日11:45更新

  • 6月1日9:48更新

  • 5月26日18:48更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月2日号

お問い合わせ

外部リンク