宮前区版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

東急ストアフードステーション宮前平駅前店の店長に就いた 森島 悠希さん 宮前平在勤 34歳

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena

女性目線の店づくり

 ○…宮前平駅改札の目の前にオープンした『東急ストアフードステーション』。初日となった11月20日は、入場制限がかけられるほどの順風満帆なスタートを切った。今後、同社が力を入れていくという、狭小店舗ながら生鮮食品から惣菜まで、日々の買い物に不便を感じない商品を取りそろえる新店舗の店長だ。同駅の乗降客数は1日5万人以上、約半数が40歳未満。利用する年代を推測し「昼間は化学調味料不使用や糖質カットの健康を意識した商品を、夕刻以降のお客様には簡単で出来たてを意識した商品をご提供していく」と具体案を示す。「地域の幅広い世代の、生活のお手伝いがしたい」

 ○…千葉県出身。接客が好きで、同社に新卒で入社した。都内の店舗を数年担当し、販売技術指導やバイヤーを経て2年前には渋谷店の店長に。外国人観光客も多く土産物も取り扱っていた店舗を、手書きポップで商品のおすすめポイントを打ち出し陳列も工夫するなど、雑貨店を思わせる売り場づくりに着手。どんなに忙しい時も笑顔を絶やさない丁寧な接客と、率先してスタッフとも接するコミュニケーション能力が店を活気づけた。これらが評価され、新店舗の店長に抜擢。全87店舗中5人の女性店長の一人で、社内でも「若い期待の店長」と一目置かれる存在。「商品の特徴や食べごろなど、お客様との会話がやりがい」だ。充実した仕事に誇りを持ち、夫と「すべてがかわいい」愛猫と暮らす自宅から、片道80分の通勤時間も苦ではない。

 ○…宮前平は、入社時に東急田園都市線沿線の各店舗を回った以来。店長となり「店舗近くの温泉に行きたい」と、早速地域に目を向ける。地域に根差し愛される、女性目線の店づくりがはじまる。

宮前区版の人物風土記最新6

田中 信司さん

職人技を駆使し、受験生や闘病者向けにカツ丼キーホルダーを製作している

田中 信司さん

水沢在住 46歳

1月15日号

谷内 颯志朗さん

関東地区代表として子ども将棋大会の全国大会に出場する

谷内 颯志朗さん

宮前平在住 13歳

12月18日号

森島 悠希さん

東急ストアフードステーション宮前平駅前店の店長に就いた

森島 悠希さん

宮前平在勤 34歳

11月27日号

脇坂(わきざか) 泰斗さん

川崎フロンターレMFで背番号「8」を付けてプレーする

脇坂(わきざか) 泰斗さん

横浜市青葉区在住 25歳

11月20日号

蟻生  寛郎(ありう ひろお)さん

川崎フロンターレ算数ドリルを創刊以来製作している有馬小の総括教諭の

蟻生 寛郎(ありう ひろお)さん

有馬小学校在勤 45歳

11月13日号

村田 仁志さん

「土橋ウォーク」の発起人として準備を進める

村田 仁志さん

土橋在住 69歳

11月6日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク