宮前区版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

市民団体ほっとスペース・「和」の代表を務める 山田 千鶴さん 菅生在住 60歳

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena

慈愛の心で街に居場所を

 ○…蔵敷自治会館で行われた同団体初の「ホッとスペース」。子どもたちの近くで話を聞いてくれる大人になりたいと、傾聴や心理学の勉強を積み重ねた。これまで学んだことを元に団体活動へ力を注ぐ。「子どもだけでなく親御さんや地域の方にも来て欲しい。安心して自尊感情を育てられる過ごしやすい場所にしたい」と活動を始めた思いを話す。

 ○…熊本県天草出身。学生時代はバドミントンに夢中になって取り組んだ。結婚を機に宮前区に移り住んだ後も、菅生中で外部コーチとして約8年間指導に携わった。出産を経験し子育てする中で、子どもだけへの支援ではなく社会全体での育児支援に興味を持った。これまで菅生分館の嘱託職員や学童保育のスタッフとして勤務。親子で過ごせる時間が少ない家族の多さを目の当たりにした経験から、支援の必要性を実感した。「子どもは社会構造の不利益を受けやすい。問題の解決は簡単ではないが、支援を続けることを大切にしていきたい」。

 ○…仏像鑑賞が趣味で、コロナ以前は京都や奈良を巡る旅に出たこともある。魅力は温かな表情と優しさを感じられる不思議な感覚。「仏像の持つ慈愛・慈悲の思いは大事にしている」とボランティア精神につながる受容の気持ちは仏像から学ぶ。

 ○…団体の活動継続に向け、環境面や資金面など課題は多い。それでも「地域の小さなコミュニティになれば。まずは目の前の人と手を取り合って支援したい」と前を向く。4人のメンバーの他、地域ボランティアの協力を得ながら1年間、月1回以上のイベント継続が目標。「親の安心は子の安全につながる。地域や親子にとって安心できる場所にしたい」と柔和な表情で微笑んだ。

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

高橋 乃愛さん

東京都代表としてバドミントンの全国大会に出場する

高橋 乃愛さん

野川台在住 14歳

10月22日号

福井 俊哉さん

認知症疾患医療センターに認定されたかわさき記念病院の院長を務める

福井 俊哉さん

潮見台在勤 66歳

10月15日号

庄司 佳子さん

川崎市地球温暖化防止活動推進センターのセンター長に7月に就任した

庄司 佳子さん

幸区在住 69歳

10月8日号

中村 幸二さん

富士見台ウルフ少年野球クラブの監督を務める

中村 幸二さん

馬絹在住 64歳

10月1日号

日野 僚さん

ボクシング、日本フェザー級タイトルマッチに挑む

日野 僚さん

有馬出身 31歳

9月24日号

渡辺 啓さん

宮前区まちづくり協議会のウォーキング部会で部会長を務める

渡辺 啓さん

鷺沼在住 70歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook