宮前区版 掲載号:2022年4月29日号 エリアトップへ

日本プロボクシングスーパーウェルター級王者となった 川崎 真琴さん(本名:岡本真) 宮崎在住 37歳

掲載号:2022年4月29日号

  • LINE
  • hatena

「歳は数字 願いは叶う」

 ○...プロボクシング界では肩書がなければ引退させられる年齢。「普通のジムなら30歳で干される」という厳しい世界だ。同年代が社会で地位を築いていく中で、「俺は何をやっているんだ」と自暴自棄になりそうな時も、家族や友人、ジムが支えてくれた。王者に挑戦すること3度。追いかけ続けて勝ち取ったチャンピオンベルト。「やっと一つのゴールを切ることができた」と嚙みしめるように語り、「年齢は数字でしかない。あきらめなければ夢は叶えられる」

 ○...兄姉のいる末っ子。「気を遣う子どもだったから、ボクシングをやると伝えたときは、親戚に驚かれた」。宮前平中ではサッカーに打ち込んだ。スポーツ推薦で都内の高校に進学したが、辞めて職人の仕事に打ち込んだ。その腕前は独立開業できるほど。「鳶と練習の二足の草鞋はきつかった」と当時を振り返り、苦笑い。今はジムのトレーナーとして働く。

 ○...14年ほど前に格闘技を見て「強い=格好いい」とキックボクシングを始めた。ロードワークは坂道の多い小さな頃からの通学路を駆け抜けている。リングネームの「川崎」は、愛する地元から名付けた。「パッと思いつき、しっくりきた」という。辛いときに後押ししてくれるのは地元仲間の応援。「ベルトを巻いた時も、みんなが喜ぶ顔を見れたのが一番うれしかった」と満面の笑みを見せた。

 ○...勝利インタビューで「先は決めていない」と答えた。内心では「悔いなく引退できる」とも思った。いずれはジムを開くか、職人として開業するか-。引退するまで待たせている婚約者もいる。それでも選択したのは、大好きな拳闘の道をもう少しだけ。初防衛に向け、また拳を握る。

宮前区版の人物風土記最新6

森山 博之さん

向丘地区青少年指導員会会長を務める

森山 博之さん

南平台在住 64歳

6月24日号

野口 豪さん

福祉作業所「はたけベーカリー」をオープンさせた

野口 豪さん

有馬在勤 35歳

6月17日号

鮫島 隆さん

宮前交通安全協会の会長に5月27日付けで就任した

鮫島 隆さん

土橋在住 62歳

6月10日号

清水 佐江子さん

東高根森林公園の統括責任者に就任した

清水 佐江子さん

神木本町在勤 54歳

6月3日号

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

小谷田 圭純さん

宮前スポーツセンターの館長に就任した

小谷田 圭純さん

犬蔵在勤 33歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook