高津区版 掲載号:2011年2月4日号
  • googleplus
  • LINE

「キラリたかつ大使」 ヴァンプ将軍が高津をPR 初任務は川崎国際環境技術展

住民票を受取るヴァンプ将軍(写真右)
住民票を受取るヴァンプ将軍(写真右)

 高津区初のPR大使は世界征服を狙う善良な”高津区民”――。同区を舞台としたご当地漫画の人気キャラクター「ヴァンプ将軍」が先月27日、区のタウンセールスを担う大使に任命された。

 ヴァンプ将軍が登場する作品は、高津区を舞台に正義と悪の攻防を描いた「天体戦士サンレッド」という人気ギャグ漫画。身近な店や街並みが頻繁に登場するなどご当地漫画として話題を呼び、アニメ化もされた。ヴァンプ将軍は悪役ながら規律正しく地元に愛される善良な性格で、主人公に勝るとも劣らない人気キャラクターであることからこの度、高津区のタウンセールスを担う「キラリたかつ大使」に任命されることになった。大使の任命、キャラクターの起用は区初の試み。

 以前から、高津区民祭への参加や一日消防署長を務めるなど地元の顔として活躍するヴァンプ将軍。今回は任期が平成24年3月末までの長期任務につく。初任務は今月16日(水)、17日(木)にとどろきアリーナ(中原区)で行われる「川崎国際環境技術展」で、高津区の魅力をアピールする予定。

 先月区長室で行われた任命式にはヴァンプ将軍本人が来所した。船橋兵悟区長から「キラリと光る高津区の魅力を区内にとどまらず広く発信して頂きたい」と任命状とたすきが渡された。

 区からはサプライズで特別住民票が交付され、晴れて正式な”高津区民の”ヴァンプ将軍として大使活動を開始することになる。将軍は「地元の皆さんは温かいし、溝の口は本当にいいところ♪今後は世界征服と区のPRにより一層、精進する所存です」とコメントを出した。

区役所に特別コーナーを設置

 大使任命に合わせて出版社から「天体戦士サンレッド」の単行本が2セット寄贈された。高津区役所2階に新設されたサンレッドコーナーと、高津図書館の郷土資料として開架される。雑誌などに連載された漫画が市内図書館に郷土資料として寄贈されるのは市内初。どちらも閲覧可能だが貸出は不可。
 

高津区版のトップニュース最新6件

藤嶋氏が名誉市民に

地ケア・防災に力点

高津区予算案

地ケア・防災に力点

3月16日号

高齢化で70代1.4倍

民生委員

高齢化で70代1.4倍

3月9日号

12年の集大成、次代へ

高津区区民会議

12年の集大成、次代へ

3月9日号

改良土 使用再開へ

川崎市公共工事

改良土 使用再開へ

3月2日号

神輿の魂 担継ぎ30年

睦高津連合会

神輿の魂 担継ぎ30年

3月2日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク