高津区版 掲載号:2015年1月30日号 エリアトップへ

(PR)

明治安田生命J1リーグ 1stステージホーム開幕戦3月14日(土)15:00キックオフ Go!Go!!フロンターレ号外 川崎F×神戸と対決 サッカーJ1・2015シーズンが3月に開幕川崎フロンターレのホーム開幕戦は3月14日、ヴィッセル神戸と対戦する

掲載号:2015年1月30日号

  • LINE
  • hatena

今季こそ念願の初タイトルを

 川崎フロンターレは、悲願の初タイトル獲得を目標に掲げ、新シーズンに挑む。

 キャッチフレーズは「アトラクティブ」。『魅せる』や『魅力的な』という意味の言葉で、「人々の心をさらに惹きつけ、夢中にさせるクラブになる」との思いが込められている。

 昨季、主力の怪我やコンディションの低下で終盤に失速してしまった反省から、例年より多い10人の選手を補強。実績のあるベガルタ仙台の角田誠選手やセレッソ大阪の杉本健勇選手が加入するなど、戦力の充実と選手層の強化を図った。レギュラー争いも熾烈になることからプラスアルファ以上の効果を生み出しそうだ。

開幕戦チケット2月14日から販売開始

 ホーム開幕戦(15時キックオフ)は、2年連続でヴィッセル神戸。昨季は、アディショナルタイムで同点ゴールをゆるし、勝ち星を落とした相手だけに雪辱を果たし、開幕ダッシュに弾みを付けたいところ。まずは2万6千人収容となったスタジアムをフロンターレブルーに染めて選手たちの背中を後押ししよう。

 開幕戦は、新メインスタンド完成記念「とどろきメモリアルチケット」と題した特別なチケットを後援会会員対象に販売する。2月14日(土)から販売開始。

魅力盛りだくさんの後援会会員

 前売りチケットの割引購入や「ファン感謝デー」などの会員限定イベントへの参加権、ホームAゾーン招待券など特典が満載。今年から選べるチケットクーポンも登場。会員価格よりもお得にチケットを購入できるほか、通常の方法では購入することができない6階テラスシートも購入可能。新スタンドの魅力を最大限に楽しむことができる。▽個人会員3000円▽ファミリー会員6000円▽ジュニア会員500円(入会金プラス500円)とリーズナブルなのも嬉しい。

 また後援会会員限定でホームゲーム20試合(リーグ戦17試合とカップ戦の予選3試合)がセットになったシーズンチケットも販売中。入手困難の浦和レッズ戦や伝統の多摩川クラシコ(FC東京戦)なども確実に観戦することができ、さらに先行入場もできるので、混雑する前に席を確保できる、まさにフロンターレファン”最強”のアイテムだ。

 購入者には、2014-15シーズンのフロンターレのゴールやスーパープレイを収めたプレミアムDVDをプレゼント。他では、絶対に手に入らないファン必見の逸品を手にしよう。

川崎フロンターレ

http://www.frontale.co.jp/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

無料で耐震診断

今こそ大地震への備えを! リフォーム

無料で耐震診断

「成建リフォーム」で相談受付中

6月21日号

令和元年地震に強い家を!

熊本城再建の制震ゴムが標準装備

令和元年地震に強い家を!

「成建オーダーハウス」で相談受付中

6月21日号

「小児科医、ぜひ末長で開業を」

住民アンケートでも要望多数

「小児科医、ぜひ末長で開業を」

新設医療モールがテナント入居呼びかけ

6月21日号

一流音楽家による珠玉の演奏

洗足音大

一流音楽家による珠玉の演奏

退任教員が奏でる多彩な音色

6月21日号

「私立中高一貫校生専門塾だからできる!」

夏期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾だからできる!」

女性塾長ならではの寄り添った指導で確実な成果

6月21日号

これからの賃貸経営&相続対策を考える

賃貸経営のこれからがわかる1日集中セミナー 参加無料

これからの賃貸経営&相続対策を考える

各分野のプロフェッショナルが一堂に集結

6月21日号

べストな塗り替えを提案

べストな塗り替えを提案

上作延「タナカ塗装工業」

6月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心身清める大祓え

溝口神社

心身清める大祓え

30日 午後4時から

6月30日~6月30日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第2話 その1 加藤 孝市さん

    6月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その4 英 径夫さん

    6月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク