高津区版 掲載号:2017年12月15日号 エリアトップへ

(PR)

乳幼児のロタ胃腸炎にご用心 取材協力/宮川クリニック

掲載号:2017年12月15日号

  • LINE
  • hatena
久保田医師(中央)と同院スタッフ
久保田医師(中央)と同院スタッフ

 冬に流行する子どもの感染性胃腸炎ではロタウイルスに注意したい。症状が悪化しやすいのは生後6カ月から2歳までの乳幼児とのこと。その治療や予防について宮川クリニックの久保田医師に話を聞いた。

 このウイルスは感染力が強く、ウイルスに汚染された食べ物を口にしたり、おもちゃを口にしたりするだけでも感染する。そのため幼稚園や保育園でも例年、集団感染が起こっている。

 主な症状は「激しい下痢と嘔吐」で、下痢は白色で、卵が腐ったような臭いのあることが特徴。1週間程度続くことがあり、乳幼児では脱水症状を起こしたり、痙攣や脳症などの合併症が起こることもあるので注意が必要だ。活気がない、目がくぼんでいる、口が乾燥しているなどは脱水症状なので要注意。

治療と予防は?

 ウイルスに対する有効な薬がないため、下痢や嘔吐、脱水に対して治療を行うことになる。

 子どもに水分摂取させる時にはミネラルバランスを保つため、経口補水液(イオン水)を少量ずつ(ペットボトルのキャップ1杯程度)、5〜10分間隔でこまめにあげることがポイント。

 「予防としては、まずしっかりワクチンの接種を。乳幼児ではロタワクチンが有用で、重症化するのを予防できます。ただし生後14週6日までに初回接種が必要なため注意して下さい。おむつの適切な処理や、手洗いも徹底して下さい」

宮川クリニック

川崎市高津区諏訪1-3-15

TEL:044-844-9058

http://miyakawa-clinic.jp/index.html

高津区版のピックアップ(PR)最新6

資産価値を維持するため賃貸物件の大規模修繕を

相談レポートvol.117 相続・遺言初回相談無料

資産価値を維持するため賃貸物件の大規模修繕を

4月3日号

家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか

被験者募集 高齢・糖尿病予備軍の人

家庭入浴習慣 改善で体はどう変わるか

ぬるめ長湯 1ヵ月入浴体験

4月3日号

「献血にご協力を」

川崎高津RC

「献血にご協力を」

4月4日、溝口駅前で呼びかけ

4月3日号

使える制度を整理する

使える制度を整理する

経営者だから出来ることを考える

4月3日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月3日号

補聴器のプロに聞こう

60年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

3月28日(土) 川崎市民プラザで

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その3 高品千鶴子さん

    4月3日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク