高津区版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

連載第一〇三三回 「高津町の近代化」 高津物語

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena

 建設省関東地方建設局京浜工事務所によれば、一級河川多摩川改修事業の経過は、大正七年(一九一八)原敬内閣の時に、多摩川河口から二子橋先、久地までを直轄施工区間として始まった。

 次いで昭和七年(一九三二)から二子橋から日野橋間の多摩川上流改修工事が着手されている。

 また、第一期工事の多摩川河口から二子橋までの多摩川維持工事が昭和九年(一九三四)に着手された。

 翌昭和十年(一九三五)には、砂利乱掘防止の意を含めて、東京都大田区六郷と川崎市小向にゴルフ場が、中原の丸子地先にはオリンピア球場が造られた。

 さらに、中学校や専門学校の運動場や農場が出現し、高水敷(多摩川河岸敷内の高地面)の利用は、東京側一一〇平米、神奈川県側一〇八平米となった。

 事実には、太平洋戦争の始まった昭和一六年になって、戦争の激化と共に、高水敷の運動場は、次々と農耕地に姿を変えていったことと関連する。

 いずれにしろ、高津区並びに多摩川史の中で、重要なことは、明治四〇年と四三年の二回の大洪水、その対応策として造成された多摩川土壌の構築であった。

 これにより、玉川電車の溝ノ口乗り入れが実現し、電灯が引かれて、高津町の近代化が実現したとみる。

 不慮の災害が歴史的近代化を推し進める典型的なモデルの一つと考えるが、多摩川大洪水を扱った文献が瀬戸内晴美の『かの子繚乱』のみというのは、寂しすぎると思われる。
 

高津区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

ノクチ基地

Creative + Local = Happy future

https://nokuchikichi.com/

高津区末長2-10-19

「相続」を「争続」にしない!をモットーとする不動産コンサルタント

https://mre-consulting.co.jp/

株式会社 丸紘

西洋左官から一般塗装まで、お客様の期待に応える技術屋集団です

https://marukoh1971.co.jp/

ボリューム満点、愛される洋食店

創業50年以上の老舗洋食レストラン「ユニオン」。宴会も承ります

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14021021/

二子新地 ピッツェリアクアーレ

二子新地駅徒歩2分。窯焼きローマピッツァとクリームフォンデュがイチオシ

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14052334/

高津区久末1800-26 

人気の「よろこび市」、基本的に第2、第4土曜日に開催中

https://biseikai.or.jp/hisasue/

溝ノ口劇場

劇場なのにパーティーやイベントも

https://www.mizogeki.com/floorguide

エレックス工業株式会社

ハードウエアからソフトウエアからシステムで未来をつくります

http://www.elecs.co.jp

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

<PR>

高津区版のコラム最新6

違っているから、おもしろい!

不定期連載コラム

違っているから、おもしろい!

第13回 「パントマイム」は万国共通の表現方法 

8月12日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.30 猛暑到来!屋根へのダメージは大丈夫?

7月29日号

「社史」探訪

不定期連載コーナー

「社史」探訪

第4回「カレーなる社史の話」

7月29日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook