高津区版 掲載号:2018年3月30日号 エリアトップへ

小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載211回 「くにこ」の県庁見聞録 県立病院機構の理事長解任

掲載号:2018年3月30日号

  • LINE
  • hatena

(くにこ)先週でやっと予算議会が終わりました。

(司会)お疲れ様でした!

(くにこ)最終委員会終了は21時を過ぎてました。問題が多い委員会でしたから。

(司会)がんセンター放射線医師大量辞職とかですね

(くにこ)そうなんです。お陰様で放射線治療は継続できましたし、4月以降の医師確保もでき、まずは一安心というところです。

(司会)ニワカ集めの医師で大丈夫なんですか?

(くにこ)そこですよね。確実な医師を抜擢したのでしょうが、私はこんな騒動で信頼を持てなくなったので、がんセンターを紹介してほしいと頼まれても、別病院を推薦しています。

(司会)そうですか?

(くにこ)ええ。医師確保はできたけど、次は県立病院機構理事長解任です。土屋理事長は国立がんセンター院長を務め独法化に関わり、改革を成し遂げた立派な経歴を持った方です。理事長はこの3月末で任期終了ですから、気持ちよく辞めていただくのが礼儀だと思うんですよ。知事が三顧の礼をもって迎えた方なんですから。

(司会)そうなんですか?

(くにこ)しかも県立病院の経営改善をして下さった理事長ですよ。でも赤字縮小をすると、癒着や利権を排除する事になるので、ぬるま湯に浸かって来た職員からは疎まれる、という事も聞きます。議会は、これまで以上に病院機構を監視しなければなりません。大ナタをふるって下さった理事長がもういないんですから。

(司会)残念ですね。

(くにこ)本当に。重粒子線治療が先進医療から外されそうになった時も、土屋理事長はデーターをしっかり蓄積していくから、先進医療に残してほしいと国に対して断固として主張してくださり、お陰で外されずに済んだんですよ。外されると医療保険の先進医療特約対象にならず、五百万円以上の治療費が全額自己負担になってしまうんですよ。そういう功績があった方を、下らない理由で任期満了を待たずに解雇する知事の真意を私は理解できません。

(司会)違法性が無い限り、知事には理事長の解任権は無いのでは?

(くにこ)そこなんですよ。だから、土屋氏は県を相手取り、解任取り消し訴訟を起こしたんです。これから、県は地方独立行政法人とどのように関わるべきだったのか、裁判で土屋氏と争う事になります。正しい裁定を待ちたいと思います。

神奈川県議会議員 小川くにこ

川崎市高津区久本2‐7‐34

TEL:044-865-1313
FAX:044-888-3600

http://www.kinet.or.jp/seseragi/

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

高津区版の意見広告・議会報告最新6

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

市政報告

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

10月16日号

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

意見広告

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

 立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月9日号

コロナ禍で「危機的な地域交通」

数値でみる川崎と高津 No.65 シリーズ

コロナ禍で「危機的な地域交通」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

10月2日号

「高齢者外出支援乗車事業」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 53

「高齢者外出支援乗車事業」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月25日号

コロナ禍で注目される 「高津区民の移動範囲」

数値でみる川崎と高津 No.64 シリーズ

コロナ禍で注目される 「高津区民の移動範囲」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月4日号

医療、保健所体制 早急に強化を

市政報告

医療、保健所体制 早急に強化を

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

8月28日号

川崎市経済労働局商業振興課

テイクアウトやインターネット販売開始への補助金、申請は11月30日までです

https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000118174.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月16日号

お問い合わせ

外部リンク