高津区版 掲載号:2018年4月13日号 エリアトップへ

久地FCが10周年 選手、保護者200人で祝う

スポーツ

掲載号:2018年4月13日号

  • LINE
  • hatena
周年記念パーティの様子。現役・OB選手が久しぶりの懇親を楽しんだり、抽選会などで盛り上がった。
周年記念パーティの様子。現役・OB選手が久しぶりの懇親を楽しんだり、抽選会などで盛り上がった。

 久地小学校を中心に高津区内で活動する少年サッカークラブ「久地フットボールクラブ」(久地FC・鎌田義之代表)が設立10周年を迎え、3月末にてくのかわさきで記念パーティを開いた。

 設立年としては区内13番目で一番若いクラブの久地FC。しかし、クラブの運営に保護者が積極的に携わり、「親子で一緒に楽しむ」をモットーとする同クラブ。「歴史は浅いが、選手、保護者の結束力は他チームに引けを取らない」と鎌田代表は胸を張る。

 周年記念パーティでは、現役選手、保護者、OBら総勢200人以上が参加。懇親会や抽選会で盛り上がる中、川崎フロンターレの中村憲剛選手からの“サプライズ”ビデオレターが披露されると、子どもたちからどよめきと歓声が上がった。

 クラブの今の目標に川崎市春季少年サッカー大会の予選突破を掲げるが、鎌田代表は「一番大切なのは子どもたちが自分で考え、プレーできるようになること。彼らのサッカー人生は小学校卒業後も続く。ここでの経験が子どもたちの成長に役立てば」と語った。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter