高津区版 掲載号:2018年4月13日号
  • LINE
  • はてぶ

久地FCが10周年 選手、保護者200人で祝う

スポーツ

周年記念パーティの様子。現役・OB選手が久しぶりの懇親を楽しんだり、抽選会などで盛り上がった。
周年記念パーティの様子。現役・OB選手が久しぶりの懇親を楽しんだり、抽選会などで盛り上がった。
 久地小学校を中心に高津区内で活動する少年サッカークラブ「久地フットボールクラブ」(久地FC・鎌田義之代表)が設立10周年を迎え、3月末にてくのかわさきで記念パーティを開いた。

 設立年としては区内13番目で一番若いクラブの久地FC。しかし、クラブの運営に保護者が積極的に携わり、「親子で一緒に楽しむ」をモットーとする同クラブ。「歴史は浅いが、選手、保護者の結束力は他チームに引けを取らない」と鎌田代表は胸を張る。

 周年記念パーティでは、現役選手、保護者、OBら総勢200人以上が参加。懇親会や抽選会で盛り上がる中、川崎フロンターレの中村憲剛選手からの“サプライズ”ビデオレターが披露されると、子どもたちからどよめきと歓声が上がった。

 クラブの今の目標に川崎市春季少年サッカー大会の予選突破を掲げるが、鎌田代表は「一番大切なのは子どもたちが自分で考え、プレーできるようになること。彼らのサッカー人生は小学校卒業後も続く。ここでの経験が子どもたちの成長に役立てば」と語った。

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「とどろき大会」市とタッグ

プロレスヒートアップ

「とどろき大会」市とタッグ

田村代表ら 10月31日に熱戦

10月31日~10月31日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇六六回「多摩川砂利採掘」

    高津物語 文化

    10月19日号

  • 高津物語

    連載第一〇六五回手描友禅、石渡弘信氏

    高津物語

    10月12日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク