高津区版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

連第一〇五四回「夏の思い出」 高津物語

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

 いや、暑いです。本当に暑い夏ですね。もしかすると、私の八一年の人生の中で一番暑い夏かもしれないと思う位だ。

 昔の夏で暑かった記憶が残っているのは、府中県道のアスファルトが暑さのために溶け出して、その上を歩くと履物にアスファルトがくっついて困ったことがあった。質の悪いアスファルトだったら、ドロドロと溶け出してしまうことだろう。

 夏の思い出は、何と言っても多摩川の水泳だ。若かった父や兄たちと一緒に泳ぎ、楽しかった思い出がいっぱいある。上流から梨や桃が流れてきて川の中で食べたこと、家からふんどしのまま田園のあぜ道を通って泳ぎに行ったこと、二子橋の近くで泳いでいたら流れが速くてよく押し流された。そのうち、橋桁に引っかかって死人が出たとかで、二子橋の外には近づかないようにとの知らせが入ってきた。

 多摩川の水は綺麗で潜ってみると石が沢山見えた。その石も機械船が掘り出して建設材料として全部どこかに運んでしまった。だから昔と比べると多摩川の砂利は随分と少なくなっていると思う。

 土手には素敵な花々が咲き乱れ、四季折々風情があって心癒された。向こう岸の東京側には読売新聞社の飛行場があり、飛行機がとまっていたことがあった。台風の去った後の多摩川は荒れ狂った、文字通りの濁流で恐怖感を覚えるほどに水かさが増していたことも度々あった。

高津区版のコラム最新6

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第1話 その1 英 径夫さん

5月24日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

4月26日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

3月29日号

高津物語

連載第一〇八五回「最終の弁」

高津物語

3月1日号

高津物語

連載第一〇八四回「二カ領用水」

高津物語

2月22日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

2月22日号

高津物語

連載第一〇八三回「慰霊碑について」

高津物語

2月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「役者、その生き様」語る

「役者、その生き様」語る

溝口で社会人講談

6月1日~6月1日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第1話 その1 英 径夫さん

    5月24日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク