高津区版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

少年野球 新作第二が二冠

スポーツ

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
エヌアセット杯と高津区子連大会で優勝した「新作第二」
エヌアセット杯と高津区子連大会で優勝した「新作第二」

 第8回エヌアセット杯争奪大会兼日本ハム新人戦高津区予選大会の決勝戦が7月16日、瀬田球場で行われ、新作第二少年野球部が優勝した。

 同大会は小学5年生以下を対象とした大会で、区内12チームが出場。優勝した新作第二少年野球部の中山大護主将(末長小5年)は、「打線をつなぎ、転がして相手に野球をやらせる新作の野球ができた。声を掛け合えば防げた失点もあったので、市大会の課題にしたい。市大会の目標は優勝」と抱負を語った。チームを12年指導している福迫隆二監督(47)は「暑い中、子ども達が集中力を切らさず、試合ができた」と勝因を語った。

区子連大会でも優勝

 また、6月に行われた高津区子連高津区少年野球大会でも「新作第二子ども会」が優勝。区内16チームの頂点に立った。

 主将を務めた手塚悠槙君(6年)は「点差が開いても諦めないで戦い、勝利をつかんだ。市大会では優勝をめざし頑張りたい」と話した。

 新作第二子ども会は川崎市子連大会へ高津区代表として出場する。初戦は7月28日(土)、御幸球場で平(宮前区)と対戦する。

高津区版のローカルニュース最新6

35人に完歩賞

一日一万歩歩こう会

35人に完歩賞 社会

「健康に貢献」誓う

5月17日号

溝口駅で献血活動

溝口駅で献血活動 社会

高津RCが呼びかけ

5月17日号

末長エリア「卓球」で元気に

末長エリア「卓球」で元気に 社会

仕掛け人は”あのオブジェ”の生みの親

5月17日号

気軽に溝口を満喫

気軽に溝口を満喫 文化

5月20日から「1000ぶら」

5月17日号

ごはんの魅力もっと知って

ごはんの魅力もっと知って 文化

地元の「ソムリエ」がお米教室

5月17日号

5年後のオリンピックを目指す

高津区の平成、新時代とは

特別インタビュー

高津区の平成、新時代とは 文化

高津物語執筆者 鈴木穆さんに聞く

4月26日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク