高津区版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

減災マップづくり 防災の大切さ学ぶ 下作延小で特別授業

教育

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena
地図に危険箇所を書き込む児童たち
地図に危険箇所を書き込む児童たち

 高津区では、子どもたちの防災意識向上を目的に、自宅周辺の地図を使って災害時の身近な危険箇所などを学ぶ「マイ減災マップ」づくりを昨年度から行っている。

 今年は7月に下作延小学校で実施され、4年生児童72人が参加。県内で防災・減災の講座を行う「減災アトリエ」の鈴木光さんが、過去の震災の映像などを見ながら災害が起きたら街がどうなってしまうのか、自分や家族がどう行動すべきかを解説。そして、自分たちの住んでいる地域に話を進め、この地域で地盤が弱い場所はどこか、多摩川が氾濫したらどこまで浸水するかなど実際の地図に書き込みながら学んでいった。

 地震だけでなく水害や土砂災害などそれぞれの危険箇所を学んだ児童からは「休みの日に作った地図を持って家の周りを歩いてみたい」といった声が聞かれた。

 高津区では、今後もこの取組みをすすめ、区全体の防災意識向上につなげていきたいとしている。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter