高津区版 掲載号:2019年1月18日号
  • LINE
  • hatena

ご当地アイドル「川崎純情小町☆」の正規メンバーとなり高津区を担当する 宝生 麻佑さん 川崎市在住

魅せる心で新たな小町に

 ○…地域に根差した活動を展開し、それぞれ担当区を持つグループの高津区担当に元日就任した。特技がサッカーであることから、キャッチフレーズは「あなたのハートにミラクルシュート」。早くもファンから「まゆちゅん」の愛称で親しまれている。「高津区は温かい人が多く『優しい町』という印象。地域のことを見て学び、区のPRに貢献していきたいです」

 ○…幼少期からの夢だった歌手の道に進むべくタレント養成所の門を叩いた。現在の所属事務所にスカウトされ、昨年5月から研修生として活動をスタート。8カ月で正規メンバーに昇格した。「いち早く高津の町をプレゼンできるように」と、休日も積極的に町を散策し研究熱心。「おすすめは、和菓子処みよしのです」。町に馴染もうとする姿勢に、事務所の前畑剛社長も「謙虚で根っからの努力家」と太鼓判を押す。「前任の(長嶺)あずささんはファンを楽しませようと常に全力だった。『魅せるパフォーマンス』をモットーに、歌も踊りも日々成長していく姿を見せられるように頑張りたい」と飛躍を誓う。

 ○…小4から8年間続けたサッカーは全国大会に出場するほどの腕前。「小学校を訪問し、子どもたちにサッカーの魅力を伝えられるイベントを実現したい」と多彩な活躍を見据える。また、昨年に舞台を経験し、女優業にも興味を持ったという。「次は澤穂希さんのような周囲に元気を与えるスポーツ選手を演じてみたい」と微笑む。

 ○…体あっての活動だと心掛け、ジョギングや筋トレ、青汁を毎日飲むなどし、健康管理を怠らない。自炊もお手の物で得意料理はサバの味噌煮と家庭的だ。「今年は今までにない新しいことに挑戦する『小町』をお見せしますので、皆さん楽しみにしてください」

高津区版の人物風土記最新6件

佐久間 亮さん

ジャズバンド「ザ・ショッキング」のドラマーを務める

佐久間 亮さん

3月22日号

宮田 進さん

2月に発行した「新作風土記」の編集委員会の代表を務めた

宮田 進さん

3月15日号

北野 美千子さん

高津区内で初めて開かれる「貝合わせ」の講師を務める

北野 美千子さん

3月8日号

飯嶋 隆博さん

結成10年を迎えた「高津ドリームス」の監督を務める

飯嶋 隆博さん

3月1日号

チョン ソンリョンさん

川崎フロンターレのGK(ゴールキーパー)としてプレーする

チョン ソンリョンさん

2月22日号

五味 秀二さん

溝ノ口駅前商店街振興組合の専務理事として地域の賑わいを支え続けた

五味 秀二さん

2月15日号

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク