高津区版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

連載第一〇八一回「懐かしき学び舎」 高津物語

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena

 「七〇年も前の実体験が、現在の自分を造った原動力となっている」と聞いた人は、さぞ吃驚なさることだろう。だがしかし、貧しいが故にバス通学ではなくて毎朝徒歩で歩き通したことが、八二歳にもなって、感謝の対象になろうとは、当時は到底理解できなかった。次兄は、生温かい私学にいたたまれず、神奈川県のアチーブメント・テストを受け、進学校だった県立川崎高校へ進学してしまった。叔父も中学だけで、早稲田高等学院、早稲田大学に進学しているが、私はそのまま高校に進学してしまった。多分、御成りの堰の子が、成績不振で退校になり、その話をしている内に、付属高校に進学したのだと思う。校内には、礼拝堂に記念樹が生い茂り、図書館や院長官舎があり、後に「川崎の歴史と文化を知る会」(あつし会)会員になる故矢野翠さんと過ぎし昔を語り合った。男子校で取り立てて思い出はない。もっと勉強しておけば良かった思う後悔だけが残っていて、進路をきちんととるべきだったと思っている。しかし、京都大学に進んで京都に住み、大阪で結婚した兄を見ていると、きちんとしている分だけ人生を素早く駆け抜け、早死にしている。私の様なボンクラは、万事がスロースターターで、ゆっくり後から付いて行く役回りであると、自分で納得している。そんな訳だから早急に人生の結論を出す必要もないし、マイ・ペースで生きていけば良いのだ。こんな当然の事を今分かった私である。

高津区版のコラム最新6

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

4月26日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

3月29日号

高津物語

連載第一〇八五回「最終の弁」

高津物語

3月1日号

高津物語

連載第一〇八四回「二カ領用水」

高津物語

2月22日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

2月22日号

高津物語

連載第一〇八三回「慰霊碑について」

高津物語

2月15日号

高津物語

連載第一〇八二回「日本河川協会」

高津物語

2月8日号

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク