高津区版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

フルート奏者鈴木菜穂子さん 地元高津で「凱旋の音色」 仏の褒章記念しコンサート

文化

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
フランスで高い評価を受けた鈴木菜穂子さん
フランスで高い評価を受けた鈴木菜穂子さん

 区内・溝口在住のフルート奏者、鈴木菜穂子さんが6月1日(土)、同じ溝口にある「糀ホール」を会場にコンサートを開催する。

鈴木さんは昨年フランスで「社会功労奨励章」という勲章を受けており、今回は地元での凱旋。多くの来場を呼びかけている。

最年少で褒章受章

 プロのフルート奏者として国内外で幅広く活躍する鈴木さん。アーティストとしての力量のみならず、戦没者慰霊式などでの貢献などが高く評価され、昨年「フランス社会功労奨励章4等」という褒章を受章した。これは同国内外において社会、専門的職業、芸術分野で功績があった個人や団体に贈られるもの。日本人の女性フルート奏者としては最年少での受章となり「嬉しいと同時に自信になる」と笑顔を見せていた(本紙・11月9日号「人物風土記」既報)。

「ぜひ多くの来場を」

 海外で手にした大きな誉れを胸に、地元・高津区で開く今回の凱旋企画。

 溝口「糀ホール」(【電話】044・812・6090)で定期的に行われている「田園コンサート」として、6月1日(土)に実施される(14時開演・入場料3千円=全席自由)。

 会場と同じ溝口に約7年前から拠点を構え「いつかは溝口神社で奉納演奏を」といった目標も掲げている鈴木さん。地元に対する恩返し的な意味合いも含まれる今回のコンサートを目前に控え「高津区の皆さんの前で演奏できる機会に恵まれ本当に嬉しい。ぜひ多くの方に足を運んでもらえれば」と話し、当日に向け意気込みをみせている。

本紙読者招待も

 主催者側もこのコンサートを「フランス社会功労奨励章受勲一周年記念フルートリサイタル」と銘打っており、広く来場をPR。本紙読者5人にチケットをプレゼントするなど、幅広く来場を呼び掛けている(※プレゼント応募方法などは中面「タウン情報」参照)。

高津区版のトップニュース最新6

8割が「レッド指定」か

土砂災害警戒区域

8割が「レッド指定」か 社会

県、市内6区で調査

10月18日号

区内に甚大な被害

台風19号

区内に甚大な被害 社会

560件浸水、犠牲者も

10月18日号

経営秘策「川崎BT(ブレイブサンダース)」に学べ

商工会議所高津支所

経営秘策「川崎BT(ブレイブサンダース)」に学べ 社会

「元沢社長セミナー」に40人

10月11日号

準・絶滅危惧種を発見

たかつ生き物探検隊

準・絶滅危惧種を発見 文化

専門家「見かけるのは珍しい」

10月11日号

半世紀経て「神輿復活」

子母口橘樹神社

半世紀経て「神輿復活」 文化

担ぎ手不足も仕様で解消

10月4日号

求む高津の「案内人(ガイドボランティア)」

無料養成講座を開催

求む高津の「案内人(ガイドボランティア)」 文化

「地元に興味持つ契機に」

10月4日号

人材難か?定員6割

高津区民児委員

人材難か?定員6割 社会

最終推薦会向け確保注力

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク