高津区版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

「家電を買うのは祭りを待て」 末長で囁かれる噂の真相

文化

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
芝生を開放して開催する祭り
芝生を開放して開催する祭り

 「電化製品を買い換えるなら富士通ゼネラルの祭りへ行ってから」―。末長地域で囁かれるこの話。どんな祭り?と8月20日、21日に開催された同社の「サマーフェスティバル」を取材した。

 主催するのは末長に本社を構える株式会社富士通ゼネラルと富士通ゼネラル労働組合川崎支部。同社の敷地内にある芝生広場を開放し毎年行っている。「地域の方との交流と社員や家族の福利厚生を目的に開催しています」と話すのは同社広報IR室の神田英之さん。

 芝生の中心にやぐらを立て、地元町会の協力による盆踊り、同社社員が運営する模擬店、川崎フロンターレの選手を招いたイベント、ステージ企画もある。

 来場者の心を躍らせるのは同社製電化製品が当たる福引抽選会。1等には新式エアコン(取り付け費用付き)が用意され「めちゃくちゃ期待している」「友達が当たったと聞いた」と、住民の関心も高い。豪華景品が当たる抽選会は5、6年前からという。

 神田さんによると祭りは1956年から始まった。当初は社内部署対抗の「盆踊りコンクール」だったという。川崎フロンターレの参加や近隣に高層マンションが建ち始めると、たちまち親子連れで賑わうようになった。

 今年の来場者数は2日間で4300人。チラシ配布や模擬店、ステージ企画もほぼ社員が行う。「今年はいつ?という問い合わせもあり、嬉しい限りです」と神田さん。

 豪華家電に期待しつつ、盆踊りを眺め芝生の上で宴会を楽しむ住民たちで賑わっていた。

高津区版のローカルニュース最新6

良質な音色を高津区民に

音楽のまち推進事業

良質な音色を高津区民に 文化

市民館でコンサート

2月28日号

「新ルート、できました」

高津てくてくマップ

「新ルート、できました」 文化

お披露目「散策企画」も

2月28日号

避難訓練、演奏会に250人

避難訓練、演奏会に250人 社会

災害時の対応など確認

2月28日号

市民227人が英国支援

東京五輪ボランティア

市民227人が英国支援 スポーツ

キャンプ地・等々力で始動

2月28日号

「ホタル大きく育ってね」

市民健康の森

「ホタル大きく育ってね」 教育

橘小児童らが放流体験

2月28日号

地域の眼で安全守る

高津・宮前合同パト

地域の眼で安全守る 社会

節目の10回目

2月28日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その3 斉藤 マキ子さん

    2月28日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    2月28日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その2 斉藤 マキ子さん

    2月21日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月28日号

お問い合わせ

外部リンク