高津区版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena
目指せ未来のフロンターレ戦士©川崎フロンターレ
目指せ未来のフロンターレ戦士©川崎フロンターレ

リモートで金の卵発掘

 サッカーJ1・川崎フロンターレはリモートによる金の卵を発掘する「F活」を始める。サッカーを心から楽しみ(Fun)、将来(For the future)川崎フロンターレ戦士になる事を目標に励んでいる、その様な可能性を秘めた(Frontier) 選手の意味を込める。

 最近の小学生年代の将来性豊かな選手は、様々なクラブのスカウトから声がかかるという。一方、「今はまだまだ上手くはないけど、『本気』でフロンターレの選手になりたいと思っている選手も1人でも多く見つけ、繋がる道を作ってあげたいとの思いからこの活動〜F活〜を導入した」とアカデミースカウト担当の大田和さん。

 募集動画は2種類。いずれも2020年内に撮影されたもので、「自身のアピール動画」と「試合動画」の2種類。ある一定の評価を得られた選手は、エリートクラスへの練習参加等、その可能性を発揮できる機会が設けられる。

 同クラブではU-10・12世代(小学3年生〜6年生)を対象にU-15での合流を目指す「エリートクラス」を設立し、選手育成を行っている。同クラブは「フロンターレの選手になって満員の等々力でプレーをしたいと本気で思える選手の応募をお待ちしています」と呼びかける。応募はクラブ公式HPからメールアドレスを登録。その後案内通知が来る。
 

QRコードからもアクセスできる
QRコードからもアクセスできる

高津区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

違っているから、おもしろい!

不定期連載コラム

違っているから、おもしろい!

 第3回 障がいを抱える女優さんとの出会い

10月22日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

いきいきスマホサロン

(2)アイコンに慣れよう

いきいきスマホサロン

10月8日号

違っているから、おもしろい!

不定期連載コラム

違っているから、おもしろい!

 第2回 「言葉の違い」は驚きもイッパイ!

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook