高津区版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

教えて!職人さん vol.6  「すぐに外壁塗装が必要なケース」とは?

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena

 Q…これまで5回にわたり塗装業者選びのポイントを教えて頂きました。では実際、家の外壁がどのような状態になったら塗装工事を依頼すれば良いのでしょうか?

 A…家の外壁は一般的に「10年程度の間隔で塗り替えるべき」と言われています。ただ、外壁の「さらされている環境」「素材」「施工のやり方や塗料の種類・塗り方」によって、かなり変わってくるのも事実です。

 Q…「塗り替え時」というのは個々の事情で大きく異なるのですね?

 A…ええ。それでも「こんな現象が見られたら要注意」という3つのポイントが存在します。

 Q…具体的には?

 A…まず「外壁を手で触ると手が白くなる」。これはチョーキング現象といって、外壁の防水効果が切れている状態です。次に「サイディング外壁の目地がひび割れている」。この状態が進むと外壁材が縮んでしまい、反り返ってしまったりします。そして「ヒビ割れが入っている」。外壁に小さな傷がつくと広がってしまい、雨水が流れ込み下地を痛めます。ご自宅の外壁を一度確認してみて、これらに該当する現象が1つでもあれば、早急な対応が必要になるかもしれません。

 Q…もし、そうした現象が顕れたら、どのように対処すれば…?

 A…早く対処した方が費用も安く済み、作業後の状態も良くなります。今すぐ、信頼できるプロの専門業者に問合せる事を推奨します。次回は「訪問営業のトラブル」について説明します。
 

高津区版のコラム最新6

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第16話 その3 関口 務 さん

11月20日号

意外と知らない!?ボウリングの魅力

改装3周年ムサシボウル所属プロがQ&Aで解説!

意外と知らない!?ボウリングの魅力

第1回「ジュニア選手の育成」について

11月20日号

GO!GO!!フロンターレ

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第16話 その2 関口 務 さん

11月13日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第16話 その1 関口 務 さん

11月6日号

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.9 なぜ塗装業者選びに悩むの?

11月6日号

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 意外と知らない!?ボウリングの魅力

    改装3周年ムサシボウル所属プロがQ&Aで解説!

    意外と知らない!?ボウリングの魅力

    第1回「ジュニア選手の育成」について

    11月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第16話 その3 関口 務 さん

    11月20日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第16話 その2 関口 務 さん

    11月13日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月20日号

お問い合わせ

外部リンク