高津区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

川崎市自治功労賞 筒井さん、三堀さんが受賞 地域の振興発展に寄与

社会

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
自治功労賞を受賞した筒井さん(写真右)と三堀さん
自治功労賞を受賞した筒井さん(写真右)と三堀さん

 地域福祉の増進や住民自治の振興発展に貢献した町内会・自治会長を表彰する「川崎市自治功労賞」。このほど、令和2年度の受賞者が発表され、高津区からは筒井進さん(坂戸第1町会)と三堀忠さん(子母口南町内会)が選ばれた。

 受賞者は昨年11月に選考委員会で、各区長の推薦を受けた候補者の中から選考。33回目を迎える今年度は市内全体から10人が選ばれた。2月10日には川崎市総合自治会館で贈呈式が行われた。

「地域に恩返しを」

 筒井進さんは2005年度から現在まで坂戸第1町会の会長を務め、2019年度からは高津地区連合町内会副会長と高津区全町内会連合会理事にも就任。「自分がもらっていいのかという気持ちもあるが、とても名誉なこと。推薦してもらいありがたい」と受賞を喜んだ。

 地域活動の始まりは子ども会だったが、今では高津区明るい選挙推進協議会会長、川崎市美化運動実施高津支部支部長としても活躍する。

 坂戸で生まれ育ち、愛着のあるこのまちに恩返しがしたいと長年地域活動に励んできた。「住民の皆さんが満足しているかはわからないけど、長くやってきた。後進に譲りそこなった」と苦笑い。この一年は大きな行事もなく「充実感がわかない」と少し残念そうな顔を見せる。だが、「これからも地域に対してできるだけのことをしたい」と思いを語った。

「人間関係が広がった」

 三堀忠さんは2009年から現在まで子母口南町内会の会長を務める。2011年度からは橘地区連合自治会理事・副会長を歴任、高津区全町内会連合会理事としても尽力。「まさか自分がもらえると思っていなかった。町会の役員の皆さんが支えてくれたおかげ」と感謝を述べた。三堀会長は今年3月で会長を退任する。「会長を辞める人間がもらっていいのかと思ったが、区の方々が推薦してくださった。良い節目になった」

 52歳で町会の活動に参加して、今年で25年。高津防犯協会会計や高津防火協会副支部長なども務め、地域の防犯・防災活動にも取り組む。

 地域活動を始める前までの人間関係は会社のみだったが、活動を始めると、大きく広がった。「いろんな人たちと地域のイベントを運営することは本当に楽しかった」と振り返った。

高津区版のトップニュース最新6

「帰宅支援場所」機能向上へ

子母口「橘公園」

「帰宅支援場所」機能向上へ 社会

改修整備、作業大詰め

4月23日号

環境配慮した改修完了

区内久地「まえだTEQ」

環境配慮した改修完了 社会

一般開放の公園も整備

4月23日号

コロナ禍「お互い様」精神で

高津区社会福祉協議会

コロナ禍「お互い様」精神で 社会

食料150人分を無料配布

4月16日号

「溝劇」と強力タッグ

NPO法人「ダンス ラボラトリー」

「溝劇」と強力タッグ 文化

コロナ禍、活動の幅に期待

4月16日号

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

コロナ下、運動不足解消を

溝口「ムサシボウル」

コロナ下、運動不足解消を 文化

「健康教室」チャリティ開催

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter