高津区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

【web限定記事】 川崎フロンターレ「名物仕掛人」の天野春果氏がクラブの原点振り返るオンライン講演 市商連が主催、動画ウェブサイトにて公開予定

スポーツ

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
意見交換する3氏
意見交換する3氏

 川崎市商店街連合会が主催する商店街活性フォーラムのオンライン講演の収録が2月19日、川崎商工会議所KCCIホール(川崎区駅前本町)で開かれた。サッカーJ1・川崎フロンターレの「名物仕掛人」として知られる天野春果タウンコミュニケーション部部長が出演。深瀬武三市商連会長、柳沢正高市商連会長代行を交えた鼎談(ていだん)も行われた。

 天野さんは「まちの一員として生きる」と題して講演。「公式戦の試合会場はお客さんが全然いなかった」と入社した97年当時を振り返り、中原区商店街連合会の当時の青年部長から地域密着の大切さを説かれ、「フロンターレに対する期待が大きい」と感じたと述べた。あいさつ回りでは、灰皿が飛んできたことや手書きの新聞を毎週作成して地域の商店に配布しながら関係を築いたエピソードを紹介しつつ、「今のフロンターレスタッフには相手の顔や目を見て話す(現場主義の)大切さを教えている」と強調。天野さんは平間銀座商店街で行い続けているフロンターレ新人選手の研修についても触れ「昨季現役引退した中村憲剛さん(現同クラブFRO)が昨年12月の引退セレモニーでの地域への感謝のあいさつにつながった」とも述べた。

 フォーラム第2部の鼎談ではホームゲームで活躍した選手に市商連が贈る「あんたが大賞」の商品について話題が上った。これに対して天野さんは「もらった選手がそれを感謝し、客席のサポーターに渡すアイテムが望ましい」とミカンやリンゴなど小分けにできるものを要望した。

 講演の動画は市商連ウェブサイトにアップされる予定。

高津区版のローカルニュース最新6

「東京2020オリンピック聖火リレー 」川崎市内では6月30日に実施

【web限定記事】

「東京2020オリンピック聖火リレー 」川崎市内では6月30日に実施 スポーツ

最高齢ランナー五島さんも参加に意欲

4月16日号

支所を再編統合、4カ所に

川崎商工会議所

支所を再編統合、4カ所に 社会

高津区は「高津宮前支所」へ

4月16日号

地域一丸で、事故ゼロに

地域一丸で、事故ゼロに 社会

春の交通安全キャンペーン

4月16日号

「花まつり」 賑わい今年も

「花まつり」 賑わい今年も 文化

スタンプラリーも好評

4月16日号

フロ戦士パネルいかが?

ノクティ

フロ戦士パネルいかが? 文化

プレゼント企画、締切迫る

4月16日号

ワクチン接種、始まる

川崎市

ワクチン接種、始まる 社会

12日は高津区などで40人

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter