高津区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

「地元産」で新たな価値を のらぼう菜のパンが人気

社会

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

 「メイドインローカル(地元産)」をコンセプトとしたスイーツやパンを扱う「Len」(溝口3の13の5/【電話】044・281・4456)。川崎の伝統野菜「のらぼう菜」を使った同店のチャバタが人気を集めている。商品別の売り上げ上位にも入っており、地元からの注目も高い。

 Lenは昨年12月に溝の口店、3月に二子新地店がオープン。高津区の「うみたてたまご」や、宮前区・小泉農園の「わがままいちご」をはじめ、塩や醤油、はちみつなど地元産の食材を使った商品が並ぶ。

 3月から売り出した「のらぼう菜と醤油のチャバタ」は、区内でとれたのらぼう菜と、明治元年から続く川崎の老舗「福来(ふくらい)醤油」(中原区)のものを使用。のらぼう菜と塩昆布、白ごまを生地に練りこみ、醤油を塗って焼き上げた。炒めたのらぼう菜と醤油の香ばしさを感じてもらおうと、この商品だけは袋から出してサンプルとして店頭に置いている。

 「駅前から少し離れた立地がいいとは言えないこの場所を目的に来て下さる方もいる。お客さんもコンセプトを認知してくれているように感じる」と話すのは同店を手がけるtenの丸山佑樹代表。同店では現在20を超える市内生産者と取引を行う。「紹介で続々と増えていった。今後も多くの生産者さんと一緒に取り組んでいきたい」と展望を語った。

 同社は区内にカフェ「テトテヲ」や共創型シェアマーケット「ノクチラボ」を展開。店舗運営などを通して、新たな街づくりや地域の発展を目指している。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter