高津区版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

地元・溝口「ムサシボウル」所属プロが解説! 意外と知らない!?ボウリングの魅力 第11回 「感染症防止対策」について

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 今回は3人の子育てと趣味の料理に勤しむパパプロボウラー青木が「ボウリング場における感染症予防対策」をご紹介!

すべてはお客様の安全のため

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ボウリング業界も1年半以上にわたり様々な影響を受けています。この間「三密回避」「マスク着用」などといった一般的に広まった感染症予防対策に加え、(公社)日本ボウリング場協会が定めた厳密なガイドラインに沿って、各ボウリング場はお客様が安全にボウリングを楽しんで頂けるよう対策に努めています。

万全な対策を構築

 ムサシボウルも、このコロナ禍、スタッフ一丸となって感染症予防に取り組んでいます。前出のガイドライン遵守はもちろんの事、全席に空気清浄装置を設置し、場内の至るところに消毒液を設置しています。また、ご来場されたお客様に密にならず受付対応できるよう非接触型の検温装置を拡充するなど最善な体制を整えました。

 さらにお客様が直接手に触れるハウスボールや貸出シューズの徹底した消毒も実施。行政の指示における営業時間の短縮、酒類の提供の停止も実施しております。

「健康ボウリング」ご参加を

 元々、ボウリング場は決して密閉空間ではなく、誰でも手軽に楽しみながら無理せず出来る全身運動です。またボウリングはストレス解消にも最適な有酸素運動であり、健康な身体作りに適したスポーツの一つです。こうした事などからムサシボウルでは今、チャリティー企画として「健康ボウリング教室」を適宜開催しており、収益をすべてコロナ対策費として赤十字に寄附する取組みを行っています。この教室に関する詳細問合せは、左記【電話】までぜひお気軽にどうぞ!
 

高津区版のコラム最新6

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

いきいきスマホサロン

(2)アイコンに慣れよう

いきいきスマホサロン

10月8日号

違っているから、おもしろい!

不定期連載コラム

違っているから、おもしろい!

 第2回 「言葉の違い」は驚きもイッパイ!

10月8日号

GO!GO!!フロンターレ

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook