高津区版 掲載号:2022年4月22日号 エリアトップへ

都市緑化イベント「フォレリウム」を造園家として仲間と共に開催している 三家 恵伍さん 溝口在住 43歳

掲載号:2022年4月22日号

  • LINE
  • hatena

溝口で結実「表現者の矜持」

 ○…溝口駅周辺の緑化促進を目指して開催中のイベント「フォレリウム」。川崎近郊の造園業者が集まり、「森」をテーマに個性豊かな展示空間を作り上げるユニークな催しだ。都市緑化や住民の緑化意識向上だけでなく、造園家の自己表現の場でもある。とにかく「楽しい」と一言。「いろんな人が参加し、それぞれの思いで形にしてくれた。喜んで参画してくれていることがうれしい」と笑顔をみせる。

 ○…祖父の代から80年続く造園・園芸店「みつや園」を営む。次男で建築系の大学に進み、家業を継ぐことは考えていなかった。建築学生の集大成である卒業設計で、都市計画やまちづくりを含む「ランドスケープアーキテクト」をテーマに選んだことから、植栽にも目が向くように。大学院に進学し、デザインも学ぶ中で「設計の多様さを知った」。造園も深く関わることに気づき、3代目になって18年。「苦労もあるからこそ笑える」と表情は明るい。

 ○…「作ったものは表に出していかないと腐っていくだけだ」という建築家の親戚の言葉が胸に残る。どんな仕事であれ作り手である以上「表現者」。仕事の中で自分の色をどう表現していくか。「積み重ねで見えてくるものが、自分のキャラクターになる。大小は関係なく、自己表現はできる」。同業者にも実感してもらいたい。フォレリウムにはそんな思いも込める。

 ○…休日は趣味の自転車に乗り、途中で見つけたお店にふらりと入る。フリマやリサイクルショップも好きで「自分にはない感覚のものが手に入る」刺激が楽しい。家庭では3人の子のお父さん。自身の経験を振り返り「時間がかかっても、諦めなければ形にできると伝えたい」。前向きな父親の顔を見せた。

高津区版の人物風土記最新6

金子 るるなさん

今夏、中学生活の集大成ともいえる「全国中学生空手道選手権大会」に出場する

金子 るるなさん

久末在住 15歳

6月17日号

三ツ橋 幸雄さん

上作延神輿愛好会の顧問を務める

三ツ橋 幸雄さん

上作延在住 88歳

6月10日号

石井 秀典さん

てくのかわさき(川崎市生活文化会館)の館長に就任した

石井 秀典さん

溝口在勤 50歳

6月3日号

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

君 ひとみさん

高津区を中心に乳幼児の親子が集える「木育おもちゃの広場」を開催する

君 ひとみさん

新作在住 52歳

5月20日号

新實(にいのみ) 勲さん

長年地域の「縁の下の力持ち」としてボランティア活動を手掛けている

新實(にいのみ) 勲さん

子母口在住 71歳

5月13日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook