神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
高津区版 公開:2024年4月12日 エリアトップへ

【Web限定記事】 「福田牧場」がセレサモスとコラボ ソフトクリームを限定販売

経済

公開:2024年4月12日

  • X
  • LINE
  • hatena
濃厚な味わいの福田牧場プレミアムソフト
濃厚な味わいの福田牧場プレミアムソフト

川崎市内で唯一、酪農を手掛ける「福田牧場」(高津区新作)のミルクを使用したソフトクリームが4月6日から大型農産物直売所セレサモス宮前店などで販売を開始した。

 福田牧場は住宅街にあり、現在は牛13頭を飼育し生乳を出荷。ポニーやヒツジなどを飼育し保育園や幼稚園で移動動物園を展開している。

 セレサモスを運営するJAセレサ川崎では、酪農や牧場を地域住民に身近に感じてもらおうと、同牧場と初めてのコラボレーション事業を企画。販売する「福田牧場プレミアムソフト」(税込380円)は、ミルクの新鮮で濃厚な味わいを楽しめる一品。搾乳したミルクを別の牧場で加工し、宮前店と麻生店において期間限定で販売しています。牧場主の福田努さんによると、普段は同牧場の乳製品は販売していないとのこと。

 取材当日、ソフトクリームをほおばっていた、市内に住む小学4年男児、1年女児のきょうだいは「ふつうのアイスより甘くておいしい」と揃ってコメント。福田さんは「親子でも大人だけでも食べてくれてうれしい。牛の状態も丁度良いので美味しいと思う」と笑顔を見せた。宮前店では最初の土・日で534個を販売し、人気も上々といった様子。この販売初日を記念し、ヤギの親子の公開イベントも行われ、最初は怖がっていた子どもたちも、回数を重ねると「どうぞ」とキャベツやニンジンをあげるように。動物とのひとときを楽しんでいた。

牧場主の福田努さん
牧場主の福田努さん
5才の母親ヤギと1カ月前に生まれた双子ヤギ
5才の母親ヤギと1カ月前に生まれた双子ヤギ

高津区版のローカルニュース最新6

献血協力に感謝

献血協力に感謝

川崎西LCの呼び掛けに84人

5月30日

「警報なったら渡らずに」

「警報なったら渡らずに」

久地踏切、高津署が見守り

5月30日

放水で技術競って

放水で技術競って

消防団・高津分団が優勝

5月30日

所属委員会決まる

神奈川県議会

所属委員会決まる

5月30日

延期せず予定通り実施

ホタル観賞会

延期せず予定通り実施

5月31日〜6月2日 3日間開催

5月28日

県民ゴルフデー

名門程ヶ谷CC

県民ゴルフデー

7・8月対象日が特別料金

5月24日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook