多摩区版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

プロレスヒートアップ コーヒーで障害者支援 商品企画 事業所とタッグ

スポーツ

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena
コラボ商品を手にする田村代表
コラボ商品を手にする田村代表

 多摩区に道場を構えるプロレス団体「ヒートアップ」(田村和宏代表)が、障害福祉サービス事業所を営むNPO法人レジスト(斉藤剛理事長)と連携し、コーヒーとポップコーンのコラボ商品を企画。事業所で働く障害者が作った製品をプロレスの力で広め、収入支援につなげようと思いを寄せている。

 コラボ商品は3月29日のヒートアップ興行「新百合ヶ丘大会」で初めて販売する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。4月中の大会も全て中止になり、田村代表が「事業所の方たちが作った商品を多くの人に知ってもらい、食べてほしい」と思案。大会運営で障害者雇用の支援を継続するヒートアップが、昨年大会のリング設営に事業所利用者が参加したレジストに声をかけて、企画が実現した。

 コーヒーはレジストが中原区で運営する就労継続支援B型事業所「レジネス」で作られた製品の包装に、田村代表のキャラクター入りラベルを貼付。「ドリンク田村の情熱の深煎りドリップコーヒー」と名付けた。猫のイラスト付きラベルが貼られたポップコーン「ポプネコちゃんのポプネコポップコーン」は、キャラメル味といちごミルク味の2種類。同系列の法人が手がける製品を使用している。

 「コーヒー好きのために深煎りした濃いめの味が特徴」と、レジスト担当者の山本のどかさん(27)。ラベルのイラストを描いたヒートアップの兼平大介選手(35)は「親しみやすくどこかマヌケな絵になっている。これを見ながら味わって素敵な日々を送ってほしい」と思いを寄せる。

 新百合ヶ丘大会中止を受け、コーヒーは先月30日からインターネット通販で発売したところ、5杯分700円の商品35個がすぐに完売したという。コーヒーは通販か、道場(菅北浦)で直接購入できる。ポップコーンは1ケース400円で道場のみ。売り上げはレジストに送付される。

市民後見人になりませんか

8月2日午後2時~川崎市産業振興会館 8月6日午後2時~川崎市総合自治会館

http://www.csw-kawasaki.or.jp/contents/hp0110/index00790000.html

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6

男子 県4連覇で全国へ

生田HCボンバーズ

男子 県4連覇で全国へ スポーツ

女子も関東、心一つに

7月1日号

7年目、課題を検証

中野島つながり愛

7年目、課題を検証 社会

協議会 「周知不足」解決へ

7月1日号

団体5連覇で全国へ

向の岡工業相撲部

団体5連覇で全国へ スポーツ

苦境越え、30回目の県優勝

6月24日号

初年度の申請率53.9%

町会応援補助金

初年度の申請率53.9% 社会

市、事例示し利用促進へ

6月24日号

生田G.Gが初の全国へ

シニアソフトボール

生田G.Gが初の全国へ スポーツ

絆深め、結成10年の悲願

6月17日号

ワクチンの今後、討論

多摩病院

ワクチンの今後、討論 社会

市立看護大学長ら シンポ

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook