神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩区版 公開:2020年11月27日 エリアトップへ

区内13カ所に差別落書き 三田第4公園ベンチなど

社会

公開:2020年11月27日

  • X
  • LINE
  • hatena
三田第1公園で落書きのあったベンチ=19日、区提供
三田第1公園で落書きのあったベンチ=19日、区提供

 三田第4公園のベンチなど多摩区内13カ所で、差別的な落書きが11月19日と20日に見つかった。見回り中の区道路公園センター職員が19日、住民の指摘を受けて発見し、その後に相次いで確認。ベンチ等は一時的にブルーシートで覆っており、区総務課は多摩警察署に被害届を出す準備を進めている。

 落書きは19日の午後2時30分ごろ、巡回中の同センター職員が三田第4公園の木製ベンチ9基で発見。「在日コリアン」「朝鮮人」などの語句を含む、民族を差別する内容だった。近隣公園を見回った結果、三田第1公園の木製ベンチ1基と日よけの支柱1本でも同様の落書きが確認された。

 同センターは翌20日、区内133カ所の公園を緊急点検。三田第1公園の遊具1基と生田大谷第1公園の木製ベンチ1基でも落書きが発見された。区は多摩警察署に通報し、人権侵害として市は横浜地方法務局川崎支局に連絡した。区総務課は損害に対する被害届を出した後、ベンチ等を元に戻す予定という。三田第4公園愛護会の塩沢和美会長は「みんなが愛している公園。こういうことが起きないようにしてほしい」と思いを話す。

 市建設緑政局は市内各区の道路公園センターに要所の点検を通達。20日には宮前区の公園ベンチ4基でも落書きが見つかった。今回の落書きについて市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」事務局の山田貴夫さんは「『これが差別だ。許されないことだ』と市の幹部が声明を発し、市の立ち位置をはっきりさせるべき」との考えを示す。

 市市民文化局は20日、今夏施行された「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」に基づき、インターネット上の差別表現等の拡散を防止する措置を講じた。
 

ブルーシートが被せられたベンチ(三田第4公園)=21日
ブルーシートが被せられたベンチ(三田第4公園)=21日

多摩区・麻生区版のトップニュース最新6

中央線変更 渋滞解消へ

高石歩道橋下交差点

中央線変更 渋滞解消へ

上り線幅広げ 通行円滑に

6月21日

電子書籍 導入は16自治体

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査 蔵書数、利用数に課題も

6月21日

創部初 県内クラブを制す

中学軟式野球麻生BC

創部初 県内クラブを制す

全国出場かけ明日決戦

6月14日

創業支援で活性化図る

川崎市

創業支援で活性化図る

多摩区で2店がスタート

6月14日

自由通路が全面開通

JR稲田堤駅

自由通路が全面開通

南北からアクセス可能に

6月7日

食品購入費も対象に

町会応援補助金

食品購入費も対象に

会員の声受け、制度改正

6月7日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

多摩区・麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook