多摩区版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

区内13カ所に差別落書き 三田第4公園ベンチなど

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
三田第1公園で落書きのあったベンチ=19日、区提供
三田第1公園で落書きのあったベンチ=19日、区提供

 三田第4公園のベンチなど多摩区内13カ所で、差別的な落書きが11月19日と20日に見つかった。見回り中の区道路公園センター職員が19日、住民の指摘を受けて発見し、その後に相次いで確認。ベンチ等は一時的にブルーシートで覆っており、区総務課は多摩警察署に被害届を出す準備を進めている。

 落書きは19日の午後2時30分ごろ、巡回中の同センター職員が三田第4公園の木製ベンチ9基で発見。「在日コリアン」「朝鮮人」などの語句を含む、民族を差別する内容だった。近隣公園を見回った結果、三田第1公園の木製ベンチ1基と日よけの支柱1本でも同様の落書きが確認された。

 同センターは翌20日、区内133カ所の公園を緊急点検。三田第1公園の遊具1基と生田大谷第1公園の木製ベンチ1基でも落書きが発見された。区は多摩警察署に通報し、人権侵害として市は横浜地方法務局川崎支局に連絡した。区総務課は損害に対する被害届を出した後、ベンチ等を元に戻す予定という。三田第4公園愛護会の塩沢和美会長は「みんなが愛している公園。こういうことが起きないようにしてほしい」と思いを話す。

 市建設緑政局は市内各区の道路公園センターに要所の点検を通達。20日には宮前区の公園ベンチ4基でも落書きが見つかった。今回の落書きについて市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」事務局の山田貴夫さんは「『これが差別だ。許されないことだ』と市の幹部が声明を発し、市の立ち位置をはっきりさせるべき」との考えを示す。

 市市民文化局は20日、今夏施行された「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」に基づき、インターネット上の差別表現等の拡散を防止する措置を講じた。
 

ブルーシートが被せられたベンチ(三田第4公園)=21日
ブルーシートが被せられたベンチ(三田第4公園)=21日

多摩区版のトップニュース最新6

生田緑地の新看板制作

向の岡工高生徒8人

生田緑地の新看板制作 社会

北側入り口「長者穴口」に設置

1月22日号

「調布町」の基標 設置

下布田小

「調布町」の基標 設置 教育

小川米夫さんと歴史継承

1月22日号

給食献立案が市長賞

菅中3年井熊さん

給食献立案が市長賞 教育

「午後も元気に」思い込め

1月15日号

「SDGs」 掲示から始動

多摩区内5商店会

「SDGs」 掲示から始動 経済

店頭にポスター、意識向上へ

1月15日号

「新様式」 対応へ結束強め

「新様式」 対応へ結束強め 政治

荻原区長 新年に意気込み

1月8日号

新たに区内16件決定

市地域文化財

新たに区内16件決定 文化

第3回 で計44件 市内最多に

1月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク