多摩区版 掲載号:2021年1月8日号 エリアトップへ

市地域文化財 新たに区内16件決定 第3回 で計44件 市内最多に

文化

掲載号:2021年1月8日号

  • LINE
  • hatena
科学館前のD51形蒸気機関車
科学館前のD51形蒸気機関車

 市民生活や地域風土に根ざして継承されてきた文化財を新たに顕彰する「川崎市地域文化財」。第3回の選定結果が先月25日に発表され、市内で28件、多摩区内では16件が選ばれた。第1回からの総数は159件。区内では計44件で、市内最多の決定数となった。

 2018年度から市が選定する地域文化財は、未指定の貴重な文化財を幅広く記録しようと市内の寺社や団体、施設などから募集。第3回は昨年4月から6月の推薦期間を経て決定した。件数は過去2回に比べ半減。市担当者は「コロナの影響で制約が大きかったが、残り1カ月で動きが出てきた」と振り返る。

 区内では今回、石碑や建造物などの有形文化財14件、有形民俗文化財2件が決定。第2回までに複数の所有物が認定されていた堰稲荷神社と中野島稲荷神社からは、新たに名簿や献魂碑、鬼瓦など7件が追加された。市内北部の郷土史研究を行う稲田郷土史会は、2件を初めて推薦。「旧小泉橋の桁と親柱」「榎戸の庚申塔」が選ばれた。このほか廣福寺境内の「畑権助辞世碑」や菅小学校にある「菅村絵図」、長尾神社の石祠が文化財となった。

節目の「D51」も

 第3回では、区内の市施設に関連した文化財も目立つ。建て替え工事が進む多摩区役所生田出張所は、旧生田出張所に建立されていた慰霊碑3基を推薦し、決定。日露戦争以降の出兵者の戦没慰霊碑で、現在は生田小学校下校庭に並んでいる。

 かわさき宙(そら)と緑の科学館は、屋外展示物として管理する「D51形蒸気機関車」を推薦。1940年から貨物輸送等で活躍した機関車で、科学館が開館した1971年に展示を開始。今年で50年になる。定期的にペンキを塗り替えて保存され、生田緑地で長く親しまれてきた。同館職員は「身近に触れることができる文化財。科学館の50周年と合わせて、企画も考えていきたい」と語った。
 

多摩区版のトップニュース最新6

給食献立案が市長賞

菅中3年井熊さん

給食献立案が市長賞 教育

「午後も元気に」思い込め

1月15日号

「SDGs」 掲示から始動

多摩区内5商店会

「SDGs」 掲示から始動 経済

店頭にポスター、意識向上へ

1月15日号

「新様式」 対応へ結束強め

「新様式」 対応へ結束強め 政治

荻原区長 新年に意気込み

1月8日号

新たに区内16件決定

市地域文化財

新たに区内16件決定 文化

第3回 で計44件 市内最多に

1月8日号

多摩区の声、力に

明治大専修大

多摩区の声、力に スポーツ

箱根駅伝へ 応援263通

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 政治

福田市長、2021年を語る

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク