中原区版 掲載号:2015年10月16日号 エリアトップへ

中学女子「四種競技」で県内3大会を制した 本多 美沙さん 西中原中 3年

掲載号:2015年10月16日号

  • LINE
  • hatena

強い意志で飛躍をめざす

 ○…県選抜・通信陸上・県総体と、県内の3つの大きな大会を制覇。「勝った実感よりも自己ベストが出たことが、まず嬉しかった」と笑顔を見せる。友人や家族から「おめでとう」の言葉をもらい、徐々に勝利の喜びを噛み締めたという。華奢な身体からは、100mハードル、走り高跳び、砲丸投げ、200m走の合計得点を競う「四種競技」での快挙は想像しがたい。しかし「言いたいことは、はっきり言います」と、澄んだ眼差しで言い切る姿に意志の強さを感じる。

 ○…入学当初は「陸上のユニフォームが嫌で、テニス部に入ろうと思っていた」と苦笑い。しかし、仮入部で陸上部の和気あいあいとした雰囲気に惹かれ入部した。1年の時は走り高跳びと短距離走で活躍。「両方の競技で成果を出せる人材は少ない」と、顧問の勧めで2年からは「四種競技」で大会に出場し、県総体で2位になり頭角を現した。大会前はケガやスランプもあったという。「足をケガした時は『今は体幹を鍛える時期』と捉え、前向きに練習に励んだ」と話す。

 ○…小学生の頃は、胸に思うことがあっても黙っているタイプだったが、入部後大きな変化が。スランプに陥れば、専門の部員にアドバイスをもらい、逆に相談にのることもある。「自分の考えていることを伝えないと、競技面でも成長できない」と気付き、仲の良い友人にも思ったことは伝えるようになったという。時にはぶつかり合うこともあるが「何でも伝え合える良い関係」と、周囲を信頼している様子。

 ○…得意科目は英語で「将来話せるようになって外国へ行ってみたい」と目を輝かせる。洋楽が好きで、休日はお気に入りの曲を聴いてリラックス。普段帰宅後は「練習疲れでぐったり」と、陸上に全力投球の模様で、高校でも陸上を続けるというが、夢はまだ模索中。しかし、前向きな気持ちと本音でぶつかる勇気で、世界へ飛び出す準備中だ。

中原区版の人物風土記最新6

小林 政男さん

一般社団法人 川崎中原工場協会の会長に就任した

小林 政男さん

(株)興建 代表取締役 70歳

5月24日号

川田 知志(ともし)さん

「中原おもちゃドクターの会」を立ち上げた

川田 知志(ともし)さん

横浜市在住 82歳

5月17日号

ハキマ バトハウイさん

アラブ首長国連邦(UAE)大使館で大使室長を務める

ハキマ バトハウイさん

新城在住

4月26日号

石井 博道さん

4月1日付で中原消防署長に就任した

石井 博道さん

横浜市在住 59歳

4月19日号

佐藤 公孝さん

小杉小学校の初代校長に就任した

佐藤 公孝さん

横浜市在住 57歳

4月12日号

永山 実幸(みつゆき)さん

4月1日付で中原区長に就任した

永山 実幸(みつゆき)さん

幸区在住 57歳

4月5日号

塚田 親一さん

4月12日の「第1回元住吉ミュージック・フェスティバル」を主催する

塚田 親一さん

木月在住 72歳

3月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ハーモニカに触れて」

「ハーモニカに触れて」

講習会の参加者を募集

5月13日~6月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク