中原区版 掲載号:2018年7月27日号 エリアトップへ

(PR)

「リフォーム後に売却」新しい売り方はじまる

掲載号:2018年7月27日号

  • LINE
  • hatena
武蔵小杉センターのメンバー
武蔵小杉センターのメンバー

 東急リバブルが先陣を切って始めた新サービス「アクティブ売却パッケージ」。築年数の経過などで設備交換が必要な空家マンションをリフォームし、家具をコーディネートし価値を高め、好条件での売却を実現する。

 売却期間中は、モデルルームのように演出して販売。リフォーム・家具設置費用の支払いは成約時なので初期投資は不要。一定期間に売却に至らなかった場合は、査定価格+リフォーム費用の100%で同社が買い取るためリスクもゼロ。高値売却にチャレンジできる。

 同社によると、発展著しい中原区の地価は上昇中で、「今が売り時」だという。

 東急・JR武蔵小杉駅から徒歩1分の東急リバブル武蔵小杉センターは、地元を熟知するプロが集結。営業スタッフは全員宅建の資格を持ち、「お客様目線」を第一に明るく真面目に対応してくれる。伊藤祐次センター長は「ご購入やご売却、相続案件、収益不動産の相談などお気軽にお問合せ下さい」と話している。

リフォーム後のイメージ
リフォーム後のイメージ

東急リバブル㈱武蔵小杉センター

神奈川県川崎市中原宇新丸子町921 明治安田生命小杉ビル2F

TEL:0120-109-634

https://www.livable.co.jp/branch/musashikosugi/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベント通して地域の絆育む

Vol.5

イベント通して地域の絆育む

小杉地区 今井西町町会

6月18日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter