中原区版 掲載号:2019年1月18日号 エリアトップへ

ヒット漫画『嘘食い』の作者で、現在『バトゥーキ』を連載中の 迫 稔雄(さことしお)さん 新丸子東在住 45歳

掲載号:2019年1月18日号

  • LINE
  • hatena

格闘の魅力を漫画に

 ○…天才ギャンブラーの主人公が頭脳戦を繰り広げるアクション漫画『嘘喰い』は2006年から18年まで週刊誌で連載。単行本は全49巻、累計発行600万部超のヒットを記録した。「バカらしい発想でも思い付いたら実際に形にしてみる」。知識をもとに想像力を膨らませ、時には殺人をも容認された世界でシリアスなストーリーを展開し、読者を魅了する。現在は女子中学生を主人公にカポエイラを題材にした作品『バトゥーキ』を連載中。青春少女大河という新境地に挑んでいる。

 ○…山口県下関市出身。高校卒業後、両親から「手に職を」との勧めで理容師の資格を取るも、漫画家の夢を捨てきれず上京。20代後半からその道を志し早朝から昼まで働き、残りの時間は漫画に費やした。31歳のとき、集英社主催の新人漫画家の登竜門「MANGAグランプリ」で『嘘喰い』が佳作を受賞しデビューした。

 ○…先述の漫画の共通項は「格闘」。小学生の頃は空手道場に通い、今も仕事で知り合った総合格闘家の所英男さんのジムで汗を流している。また、『バトゥーキ』に登場するブラジルの伝統格闘技「カポエイラ」の魅力をより多くの人に知ってもらおうと、自らも技を学び、週刊誌の公式動画で発信するほどだ。

 ○…「身体が資本なので、健康管理には気を付けている」。朝は4時に起床し新丸子の作業場へ。夕方には仕事を切り上げ、日課のランニング。中原街道から江川せせらぎ遊歩道、ブレーメン通り商店街など約10Kmを完走する。作品には平和公園や新丸子の商店街が登場することも。「娘が生まれて以来この生活。朝から動くと1日が長く得した気分になる」。今後も「読者がハラハラしたり楽しめる漫画を描いていきたい」。この街で新たなストーリーを生んでいく。
 

中原区版の人物風土記最新6

鶴田 ちなみさん

ご当地アイドル「川崎純情小町☆」のメンバーで中原区を担当する

鶴田 ちなみさん

幸区出身

6月11日号

川本 文人さん

NEC玉川プロボノ倶楽部でリーダーを務め、地域連携のため奔走する

川本 文人さん

千葉県在住 57歳

6月4日号

白井 信夫さん

100回目の開催を迎えた丸子地区小学生野球大会に初回から携わる

白井 信夫さん

丸子通り在住 77歳

5月28日号

落合 楓乃(かの)さん

法政二高出身で、ミス・グランドとして県代表に選ばれた

落合 楓乃(かの)さん

東京都在住 20歳

5月21日号

梨元 陽葵(ひより)さん

ご当地アイドル「ハニートランス」でリーダーを務める

梨元 陽葵(ひより)さん

中原区在勤 

5月14日号

萩原 勲雄さん

江川せせらぎ遊歩道沿いに、6年ぶりに鯉のぼりを掲げた

萩原 勲雄さん

高津区在住 76歳

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter